夜の千波湖

毎度のお付き合いをありがとうございます。

このところの暑さは、異常ですね。
でも、夜になれば多少なりとも、秋の気配が感じられるのかと、
少し遅い時間に近所にある千波湖(水戸のシンボルです)までお散歩と
洒落こみました。

驚いたことに、こんな夜中にあの周り(ジョギングコース)を走ってる
人間の多いこと。。。
予想していた、情緒あふれる、ハクチョウとカモの声の掛け合いや秋虫の合唱
なんかは、おしゃべりの渦にかき消されていました。

5分間ほど計測してみると、この間に21人が通過して行きました。
うち走者13人、散歩7人、自転車1人でした。
5分間に通った人間の平均時速は下記のように仮定して計算すると、

 走者9km程度×13人=117km/h・人
 散歩4km程度× 7人= 28km/h・人
 自転車15km× 1人= 15km/h・人
_____________________
          合計 160km/h・人
したがって、平均時速160÷21=7.62km/h

千波湖のジョギングコースが今春かな?3km丁度に延長されたので、
ということは、3km÷7.62km/h×60分=約23分で1周を
廻っている人間が5分間で21人通過したので、
23分÷5分×21人≒97人となる。

今日判ったのは、水戸近郊には暇人が約100人もいたということでした。

では、このへんで。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA