キャラメルポップコーンの上手な作り方

毎度のお付き合いをありがとうございます。
皆さんもご存知のテーマパーク(OoOニーランド)でたくさん売れている
キャラメルポップコーン」本当にアメリカンなお味で美味しいですよねぇ。
わたくし、研究に研究を重ねまして、ついに99%くらいまで近づくことが出来ました
RIMG1030.JPG
家族からは、また作ってぇ~ん。の嵐でございます。
そして、私は出し惜しみしないタイプですので、全部教えちゃいます。
<<<用意するもの>>>
◆フライパンとフタ
耐熱皿(ドリア一人前が入るくらいのもの)
ゴムべら
猫手(熱いのが苦手)な人は、ミトンなど
◆[材料A]
コーン油(サラダ油など何でも結構です)… 大さじ5~6
ポップコーンの豆  ……………………… 60~70g
◆[材料B]
キャラメルシュガー
(テーマパークと同じGold medal社のもの)… 50g
バター
(なんでも結構、マーガリンでも可です)……… 20g
牛乳 …………………………………………… 20g
メイプルシュガー
(よくホットケーキ用とかで売ってるやつ)…… 10g
◆購入先のお問い合わせがありましたので、以下の商品がお勧めです(^^

★ キャラメルフレーバー ( キャラメルシュガー ) 794g
老舗 GOLD MEDAL [ キャラメルポップコーン フレーバーシュガーお買い得 ]

価格:1,100円


[材料A]をフライパンに入れ、フタをしてから、[中火]で火にかけておきます。
(時々ゴソゴソ振るのを忘れずに)
この間に[材料B]を耐熱皿に入れて、軽くまぜてから電子レンジ[500~600W]
30~40秒くらいチンします。
もう一度、バターなどが良く溶け込むように混ぜてから、
今度は、電子レンジ[500~600W]で様子を見ながら50~60秒チンします。
★ことのとき、全体がカラメル状に泡立ってきたら、すかさず停止して、
全体が均一になるまで良く混ぜます。(小さなフォークだと混ぜるの簡単です)
だいたい、このくらいの事をやっていると、ポップコーンも弾け終わるので、
熱いうちに、先ほどの[材料B]を[ゴムべら]を使って一気に混ぜます。
(熱いのでミトンを使う方はどうぞ)
勿体ないので、キャラメルはゴムべらで良~くコソギ落として下さいねぇ。
それから、フライパンの底に方にも付いてるので上手にすくって絡めましょう。

全体が均等に混ざるまで丁寧にやると、適度に水分もぬけ「カリカリ」になります。
最後に不発弾を取り除いて、お好みの大きな皿などに移して完成です。
RIMG1032.JPG
ゴムべらで全体にまんべん無くキャラメルを絡めていき、全体が冷めてきたら、
サクサクとなるまでゴムべらでふわふわと混ぜて下さい。(強くやると粉クズが増えます)
RIMG1029.JPG
そして、少し放っておくと残った熱で、水分が上手に飛んでくれる(ハズ)なので、
サックサクのキャラメルポップコーンの完成でぇ~す。
(サクサク感が無い時は、電子レンジで20秒チンして冷ましながら何度か調整してください)
RIMG1031.JPG
自信作です。皆さまも、どうぞお試しあれ。
では、今日はこのへんで。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA