金星探査機 あかつき

毎度のお付き合いをありがとうございます。

実は、今日のあかつきミッションは、ずーっと気になってました。

あの、はやぶさミッションを成功させた日本の誇るJAXAの仕事ですから、
きっと難局を切り抜けてくれるものと信じています。

ただ、今現在(午後8時)分かっているのは。。。
★スイングバイのための逆噴射は予定通り完了しているらしいこと。
 (噴射時間が予定の720秒だったかは不明)
★搭載しているの通信装置のトラブルで、要である高利得アンテナが使えないため、
 バックアップ用の低利得アンテナ(超広角)のみの通信であること。
 これが、信号速度たるや毎秒1文字程度らしい。
★探査機がコマのように回転しており、現在、姿勢制御を試みていること。
 (もともと探査機にプログラムされた危険回避のための緊急モードらしい)
 電波の強弱の具合から、現在10分程度で1回転しているものと見られる
 →はやぶさの時も同じ緊急モードで難局を切り抜けた実績があるのだ

今回も、はやぶさミッションのごとく、見事回復なるか、成否の発表は2時間後の
午後10時から記者会見があるそうです。

久々にドキドキしてしまいます。250億円の使い道。。。

では、また。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA