ワープって本当に出来るの?

毎度のお付き合いをありがとうございます。

また、面白そうな記事を見つけたので、ご紹介したいと思います。

ワープって出来る?「時空の抜け道」名大教授が検証法 [朝日新聞]

私の世代だと、
「宇宙戦艦ヤマト」に出てくる「ワープ航法」が有名ですが、その可能性は、
アインシュタインの相対性理論の中で「ワームホール」という現象で予測
されています。

今回の記事は、この「ワームホール」が現実の宇宙空間に存在しているかを
既存の観測データから検証しようというものです。

名古屋大学太陽地球環境研究所の阿部文雄准教授(宇宙物理)によると、
ブラックホールなどの重力レンズとワームホールとでは、時空の歪み方が
異なるため、実際に「ワームホール」があれば観測データから存在の有無が
1~2年程度で検証できるらしいです。

でも、実際にワームホールが存在したとしても、宇宙スケールの遥か彼方に
あっては利用出来ないし、おそらくは、生命体が無事に通過できる環境では
無いでしょうから、結局のところ現実離れしていることには変わりないですね。

では、また。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA