怒涛の300超アクセス/日 (連続3日)

毎度のお付き合いをありがとうございます。

さすがに、
3日連続でアクセスが200を超えるとは、思ってもいませんでした。
今日は、ついに300も超えてしまいました。
一日アクセス200超3.jpg
これは、
皆さんの関心が、次の大きい余震に対する不安へと移っていることの現れだと、
感じています。そして、それがいかに強いのか如実に示しているのだと思います。

私は、震災から約2週間後の3/24に「巨大地震は、今後も予断を許さない」と題し、
早々に6月の最大余震説の可能性を示唆しました。

それ以来、
その後の余震データをつぶさに解析し、月や太陽の潮汐力(月齢)、月の位置関係など
との因果関係を調査し、次々と掲載してきました。

結果として、やはり、
6月の最大余震説の可能性は、かなり確からしいとの結論に至ったものです。

でも、本当にこんなのが来たら、
東京はもちろんのこと、日本中が機能マヒ状態になることは必至です。
出来れば、この予想は外れて欲しい。

皆さんも私と一緒に、とにかく私の予測が外れるように祈って下さい

そして、見事に予測が外れたら、私を笑って下さい。

今は、只々そうなる事を願って止みません。

では、また。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA