余震はいつまで続くのか?その30 (直前予測5)

毎度のお付き合いをありがとうございます。

昨晩は、600超のアクセスをいただき、ありがとうございました。
やり甲斐があります。

さて、今回は、直前予測シリーズの第5弾となります。
昨晩も、とうとう大きいのが来ないまま、朝を迎えてしまいました。

それでも、連続的に余震があったため、予測曲線の急上昇は回避したようですが、
先ほどの値では、予測曲線の値がM6.0を超えて来ております。
震度の予測18.jpg

先ほど、銚子方面でM4.7があったようですが、予測にほとんど影響しません。

あと残すところ、以下の日時のみとなりました。再掲します。
  ------月出3h前--南中3h後--
 6/30(木)   翌1:01    13:32

もう、やはりM6以上は覚悟しておいた方が賢明でしょう。
このタイミングで、リセット(M5.6以上)が掛かることを祈っております。
さもないと、7/11以降に、M7級が地獄の門を開いて待っております。

今後も、何か変化があれば、適宜お知らせしたいと思いますので、よろしくお願い致します。

では、また。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA