気象衛星での異変?

毎度のお付き合いをありがとうございます。

今日は、朝からM4クラスの余震が既に6回も発生していますが、逆にこういう日は、予測値は上昇しません。
(グーテンベルク則平均余震規模との差が縮まるためです)

したがって、予測はM7.422で、+誤差0.65を加えるとM8.09です。(-誤差0.65では、M6.79です)

ところで、久々に気象衛星の可視画像を確認したら、優に150km超の地震雲と思われる雲が、
お昼過ぎから今も同じ位置で、房総から伊豆諸島方面に向かって伸びています。
気象衛星地震雲1.jpg

周りの雲が台風の動きによって目まぐるしく散り去っていく中、この雲はずっと同じ位置に固定化されています。
(これって、異常ですよね)

そろそろ、次の予測時刻17:57に近づいてまいりました。
これまでの予測時刻の精度検証結果から、予測誤差は±20分程度と考えますので、
およそ17:40~18:20は、強い揺れが来ても対応できるよう、備えて下さい。

では、また。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA