余震はいつまで続くのか?その79 (緊急地震警報発令2)

毎度のお付き合いをありがとうございます。

なかなか、次が来ませんね。

私の予測としては、てっきり、
昨夕の三陸沖M5.6がキッカケとなって、更に大きい地震を誘発させるものと考えておりましたが、
これまでの余震の発生状況を見ると、どちらかと言えば小粒になり、また茨城の比率が上昇気味です。

グラフの方ですが、予測A,Bの差がだいぶ開きましたので、また予測Aの下限値を記載しました。
震度の予測60.jpg

予測ですが、現在値(19:00)M6.931で+誤差0.65を加えると最大M7.58となります。

今日は、皆さまにお知らせがあります。
これまでは、余震の発生確率が平均の1倍以上のみを掲載してきました。

しかしながら、
過去の実績を確認した結果、これほどエネルギーを溜め込んだ状態では、もう確率との相関関係は薄くなり、
いつ大きな余震が発生するやも知れない状況と判断し、予測Aのリセットまで「緊急地震警報発令中」
として、予測日時を掲載いたします。

★追加情報(7/29 22:50)
 昨夕の三陸沖M5.6では予測より1時間も早く地震が発生しました。
 これは、私の解釈ですが、10時間もの小休止により蓄積エネルギーが高くなり、潮汐ベクトルが断層角45度
 になるのを待たずに、その15度手前で(1時間前なので15度違う)地震が発生したものと考えられます。
 したがって、今後は同じ理由で、予測時間より1時間早く地震が発生するリスクもあると思われます。

以下、今日以降の予測日時です。

         月齢  月出3h-  南中3h-  南中1.6h-  南中3h+  月入3h+  月入4.4h+
  震源域       千葉東方沖 福島浜通り  福島沖   岩手沖   宮城沖   福島沖
  候補地        三陸沖   茨城内陸   三陸沖  
---------------------------------------------------------------------------—
◇ 7/29(金)   27.8   –:–   空振り    空振り     空振り     20:09    21:32
   7/30(土)   28.8    0:49     8:01      9:25     14:02     21:07    22:31
   7/31(日)   0.2      1:57     8:55     10:19     14:56     21:45    23:09
   8/ 1(月)    1.2      2:50     9:31     10:56     15:33     22:05    23:30
   8/ 2(火)    2.2      3:42    10:07     11:31     16:09     22:24    23:48
   8/ 3(水)    3.2      4:38    10:43     12:08     16:45     22:43    –:–
   8/ 4(木)    4.2      5:34    11:22     12:46     17:23     23:03     0:07
   8/ 5(金)    5.2      6:29    12:01     13:25     18:02     23:27     0:27
   8/ 6(土)    6.2      7:28    12:44     14:09     18:46     23:57     0:52
◇ 8/ 7(日)    7.2      8:33    13:36     15:00     19:36     –:–     1:21
◆ 8/ 8(月)    8.2      9:47    14:42     16:05     20:40     0:36     2:01
○ 8/ 9(火)    9.2     10:57    15:50     17:14     21:48     1:44     3:08
◇ 8/10(水)  10.2    12:02    16:58     18:22     22:56     2:55     4:18

 [◆は特異日(確率3倍超)、○は注意日(確率2倍超)、◇は予備日(平均確率)、無印は平均以下の日]
 [3/11本震以降の余震データ検証では、予測日時の誤差は±20分でした(千葉東方沖のみ±45分)]
 [的中率は、M5.4以上を対象とすれば、大体3日に1回程度は当たってます]

もう、どこの震源域で大きいのが来ても、おかしくない状況と考えられます。
どうか、皆さまには、強い揺れへの備えと、就寝環境(※)の再確認をよろしくお願い致します。
(※近くに落下物が無いないか、照明類を手の届く範囲に置くなど)

現時点で、8/6以降まで持ち越すと、M8クラスの大きいのが来ることになります。
来るのが避けられないなら、
どうか、出来るだけ小さく、より遠くで、より深い震源域を望みます。

では、また。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA