別のパターンから

携帯からの更新に付き、手短に。

私がM6~7を指摘した時間帯は、2:20千葉県東方沖M4.3が最大でした。
今朝になって、別のパターンを見ると、8/17~8/19にかけてのパターンが
目に入ってきました。

仮に、今回このパターンが符合するならば、
本日中にM5クラスが数回発生した後、しばらく小休止状態が続き、
最初のM5発生から65時間後、9/2頃にM6~7の発生となります。

これほどのエネルギーが蓄積された状態に於いては、緑線の発生確率を
無視して、大規模地震が発生するものと考えます。

また、何か変化がありましたら、お知らせ致します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA