磁気嵐 「完璧なる必然」

毎度のお付き合いをありがとうございます。

今日は、北海道から東北、茨城内陸部と東日本が揺さぶられておりますが、
全て中規模以下の地震なので、幸いにして被害は出ていないと思います。

さて、今日は、
地磁気の発生機構について調べていたら、以下のページに辿り着きました。

京都大学大学院理学研究科附属・地磁気世界資料解析センターのパンフレット

そして驚いたのが、
このパンフのP.6に観測史上最大規模の磁気嵐が、2003.10.29 06:00(UT)にあったという記述。
磁気嵐20030929.jpg

気になったので、早速USGS(アメリカ地質調査所)の地震データベースで、
この日の直近で、M7クラスの地震があったのか検索すると、あったのですよ

しかも、日本に。
宮城沖でM7.0が、2003.10.31 01:06(UT)[=10:06JST]最大震度4の地震です

更に、驚いたのは、
この二つの時間間隔が43hで、私が磁気嵐と全世界のM7以上の地震との関係を
調査したグラフの第1ピークの40hとほぼ一致したのです

自分の中で、何かが震えるのが分りました。

もう、これは疑う余地のない「完璧なる必然」であると。

とにかく、読者の皆様にお伝えしたくて、文章がごちゃごちゃだと思いますが、
どうか、お許しを。

また、何か変化がありましたら、お伝えしたいと思います。

では、また。


6 comments

  • SECRET: 0
    PASS:
    当たらなかった死ね

  • SECRET: 0
    PASS:
    あへさんへ
    このサイトを見て、ご気分を害されたとすれば、申し訳ありません。
    そして、311で実際に被災され、身内の方を亡くされた方々には見るに堪えないサイトかも知れません。
    しかし、茨城も被災地です。私を含め、家族も命こそありましたが、一歩間違えればどうなっていたか分からない、たまたま運が良かっただけなのです。近所の幼稚園では、園舎が崩れ、ビルの窓は砕け散り、私の住むマンションも、あへさんの所とは比較にならないかも知れませんが、甚大な被害がありました。
    私だって、311を境に生活が一変しました。311以前は、私にだって普通の生活と不安の無い生活がありました。
    もうこれ以上、悲しい思いをしたくないから、私の知見の及ぶ範囲で、何とか次の余震の予測が出来ないものかと、手探りで始め、やっと形になったのが6月頃です。
    ですから、当然ですが、311の予測は出来ませんでした。(考えも及びませんでした)
    私は、無責任に予測を公開しているとは、思っていません。
    むしろ、気象庁の発表している30年以内に東海で大震災が70%あると言っている方が、よほど無責任に思えます。
    生意気かも知れませんが、私も命がけでやっています。家族や身内、知人を守りたいから。ただ、それだけです。

  • ふくふく

    SECRET: 0
    PASS:
    ずっと手探りでBOPPOさんが研究してきたことは、自然が相手なので占いとか予言とかとは当然違うわけで、当たるとか当たらないとかと考える方がおかしいですよね。
    災難は忘れた頃にやってくると言いますが、日々の生活の中で余震におびえて暮らすという異常事態では、緊張感は大事です。
    いつも、このブログを見て、家族にも注意し最悪を想定して準備もしています。
    個人が自分の時間を消費して研究しているのに、心無いことを言うのはあまりにも貧しく寂しいですね。
    現在は、地震が来たら第一原発の状況がどうなるか分からないので、本当に怖い。幼児がいるので、尚更です。ホットスポットが福島以外にもあるし、今後は風向きも変わるでしょう。いざとなったらどこに逃げればいいのか・・
    それにしても、自然というのは未知数ですね。磁気嵐とは考えもおよびませんでした。これからも宜しくお願い致します。

  • SECRET: 0
    PASS:
    ふくふくさん
    いつも応援ありがとうございます。
    沢山の方々の応援があったからこそ、ここまで続けてこられたのだと思います。
    個人レベルでもここまで出来るのだと言う、気概を持って、これからも肩ひじ張らずに頑張って行こうと思います。
    私は、グーテンベルグ・リヒター則の通りなら、皆が望む望まないに係わらず、M8クラスが1回とM7クラスがあと4回来るものとして、この予測を信念を持ってやっています。
    どうか、皆さまには、防災の一助としてお役立て戴ければ幸いです。

  • なかなか興味深く見させてもらってます

    SECRET: 0
    PASS:
    巨大地震:太陽の黒点が少ない時期ほど頻度高く
    http://mainichi.jp/select/today/news/20110926k0000m040147000c.html
    お久しぶりです。
    本日ニュースを見ていたら、上のような記事が出てました。これ見ると、個人レベルにしてはBoppo様はかなりいい仕事をしていますよ!
    ところで、以前の記事も少し読んでみたのですがBoppo様は何か教育に関わる仕事をしてるんでしょうか??よく勉強されているなぁと思いまして。。。
    私は算数数学がスゴイ苦手でしたので、サイエンスは大好きですがほとんどわからず、なかなか羨ましいです。。。(笑)
    寒くなってきましたので体調にはお気を付けください。。。
    では。

  • SECRET: 0
    PASS:
    なかなか興味深く見させてもらってますさん へ
    いつも興味深いタイムリーな情報を戴き、ありがとうございます。
    今回の記事では、私の思考している方向が間違っていないことを
    確認出来た意義は大変大きいです。心強いですね。
    ところで、私は単に計算を趣味としているだけです。(変人ですね)
    大学でも物理や数学が大好きで、特に人の考え付かないような視点
    から物事を見るのが大好きでした。
    一時は本気で研究者になろうとも考えましたが、博士は就職に難儀
    するとの情報に翻弄され、結局は普通の就職の道を選びました。
    全てが自分の納得が行くまで、とことん突き詰めないと気が済まない
    性格は、いまだ冷めやらず、このブログの原動力にもなっています。
    今後ともお付き合いの程、よろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA