余震はいつまで続くのか?その249 (磁気嵐スパイラル44)

笑顔毎度のお付き合いをありがとうございます。
昨日からの日本での地震の発生状況を見ると、M4クラスが急に減ってきています。
これが「嵐の前の静けさ」にならないことを願うばかりです。
昨晩ですが、フィリピンのルソン島沖でM5.7の地震がありました。
幸いにも、
ルソン島から70km沖合だったこともあり、メリカル震度も4~5程度で、津波も無かったようです。
幸運
磁気嵐解析211
そして、見ての通り、昨日はアジアを中心にM4~5クラスの地震が多かったようですね。
今日は、ちょっと気になることがあって記事を書いております。
磁気嵐解析212
実は、311東日本M9の時も、磁気嵐ロジックの確率曲線の「くぼみ」で発生しています。
今日1/15も、その「くぼみ」があって、時間帯は10:00~15:00が該当します注意
全てが、私の思い過ごしなら良いのですが、
昨日から日本が少し静かなのが気になり、お知らせ致しました。

磁気嵐ロジックは、1/16深夜まで確率40%以上(M7の可能性に対応)であることを忘れないで下さい。
また何か変化があれば、お知らせ致します。バイバイ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA