今回の磁気嵐について

笑顔毎度のお付き合いをありがとうございます。
昨日、予定外に到来した磁気嵐について、手元のデータから、私なりの解釈をしてみました。
磁気嵐解析254
これは、いつも参考にしている [NASA:惑星間の太陽風シミュレーション] の太陽風の速度について
シミュレーションした図ですが、右側扇形の図(垂直方向)を良く見てみると、地球の南側すれすれに
1000km/sの超高速域が通過
しています。
私は、この超高速域がほんの少しずれたために、地球を直撃したのではないかと考えました。
それから、昨晩から続いていた磁気嵐ですが、実に15時間以上も吹き付けていたようです。
地球が太陽からの猛嵐に必死で耐えている「けなげな様子」を、また動画にしてみました。
(注意深く見ると、地球到達の直前、一瞬ですが地球の左側に衝撃波が縦に見えます)
20120125mag_anime.gif
先日と同じコメントになり恐縮です。
ちょっと変に思われるかも知れませんが、この画像を見ていると、私は地球に感謝の念が湧いてきます。
我々は、この磁気シールドに保護されて、生かされているのです。(結果的に地震の発生源なのですが)
地震や火山、台風など、
時に恐ろしい牙を剥く存在ですが、我々にとって唯一無二(ゆいいつむに)の地球です。
大切なパートナーとして、上手く付き合っていきたいものです。
では、また。バイバイ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA