南米ペルーでM6.3の地震発生![22:00追記]

速報です。
本日1/30 14:11(JST)に南米ペルーでM6.3の地震が発生しました。
磁気嵐解析267
震源地は、大都市イーカ(Ica)の直下40kmで、約30万人がメリカル震度6の中に居たことになります。 (日本の震度5弱相当)
まだ、詳細な被害の状況は、WEB上でもほぼ皆無ですが、スペイン語のtwitterには、大都市イーカの殆どは現在も停電が続いていると言う事です。また、この辺の住居は、土壁やレンガ造りも多く、耐震性が脆弱だと思いますので、更なる被害の方が心配です。
ここでは、2011.10.29にもM6.9の地震があり、住宅88棟が倒壊し、約100人が負傷しました。
たった3ヶ月で、また大地震では、今後の復興もさぞかし困難だと思います。
[22:00追記]
ようやく、ペルー地震の情報を見つけました。 ソース元は[Earthquake-report]
現地時間 1/30深夜の午前0:11 ペルーの大都市の1つイーカ(Ica/人口22万人)の直下(40km)M6.2~6.4の地震により、メリカル震度6~7の強烈な揺れが襲った。現在(12:00UTC)までに96人が負傷、少?なくとも住居10棟が倒壊し、人々は路上で不安の一夜を過ごした。朝を迎えた今も、電力と水の供給は復旧していない。負傷者には、幼児も含まれており、骨折などの重傷患者もいる模様。
(この記事によると、日本の震度5弱~5強に相当)

また何か変化があれば、お知らせ致します。バイバイ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA