願いが通じました!

笑顔 こんな事も、たまにはあるのですねぇ。(願いが通じました!)
先の記事のように、瞬間的にもの凄い磁気嵐は確かに来たのですが、結果は以下のように
地磁気の乱れも限定的でしたので、磁気嵐ロジックに変更はありません。幸運
磁気嵐解析280
ちなみに、今回の磁気嵐の通過時間は約20分間でした。 その様子を動画にしました。
ms20120205anime.gif
まるで、クラゲが泳いでいるようですね。 地磁気が反応するまでの遅延時間も2~3時間で予定通り。
速度を計算すると、地球の直径の約10倍を約20分間で通過したので、
12,700km*10/(20m*60s)=106km/s は、太陽風の速度としては、非常に低速です。
ともあれ、何事も起きずに済んだようです。 「ヨカッタ、ヨカッタ!」
(これ以上の事態の悪化を招かずに済んだ、と言った方が適切ですね)
では、また何か変化があれば、お知らせ致します。バイバイ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA