今日2/19の衛星画像(動画付き)

今日は、有感地震がまだ6回で、一昨日~昨日までの10回以上から大幅に減っております。
また、[Hi-netによる震源情報]でも、
24hの地震回数N=419と、至近一週間平均500回を16%も下回っております。
では、今日の気象衛星の画像をアップします。(2/19 8:30-15:30)
20120219anime.gif
この画像を加算処理したものが以下になります。
20120219定在波
上の動画と良く見比べてご覧いただくと、その傾向が次第に見えてくると思います。
(緑の線はプレート境界です:より厳密に描きました)
◆今日の雲は、比較的判り易い動きで、様々な特徴がありました。
オレンジの線(点線)は、季節風に逆らって、定在波として残っている部分ですが、
日本列島の広範囲に出ております。(点線は季節風との識別が微妙な海域です)
また、昨日まで続いていた黄色い線で示した直線状の雲は、今日は痕跡がありません。
水色で囲んだ雲の無い範囲は、北海道、関東、四国沖と日本海にあります。
そして、本日も注目は、黄色い線で囲むべったりと貼りつく雲で、
南海トラフと伊豆から500km~800km以上延びる雲があります。
気になるのは、茨城沖にある雲の固まりで、小さく見えますが70km×140km程あります。
東日本震災の震源域200km×500kmの10%の面積から、震源域としての規模を試算すると、
これでも Log(10^(1.5*M9.0)*10%)/1.5 = M8.33 あります。
とにかく、ここに示す広大な海域が、次の震源域でないことを祈ります。
昨日も申しましたが、今日の雲の状態が、明日起こる地震の兆候を見ている可能性
ありますので、該当される地域の方は、一応の警戒をお願い致します。
今日の怪しい雲は、見当たりませんでした。
ソース元は[ウェザーニュース]です。
◆ご承知の事とは存じますが、限られたデータから得られた情報です。
 参考程度に受け止めて下さい。
いつも同じ事ばかり言って申し訳ありませんが、
皆さまに於かれましては、引き続き今一段の警戒をよろしくお願い致します。
また、何か変化があればお知らせ致します。バイバイ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA