「嵐の前の静けさ」なのか?

笑顔毎度のお付き合いをありがとうございます。
今日は、14時54分茨城北部M5.1の後は、この余震とみられるM3クラスが3回ありましたが、
それ以外は、不気味なほど静かです。
更に異常なのは、これが国内はもとより、
全世界でM5.5以上の地震が、何と丸々4日間(96h)も発生していないのです。
どうも嫌な予感がするので、
USGS(アメリカ地質調査所)のデータから過去の同じ事象が、一体いつ頃あったかを調査したところ、
何と、2011/5/25~5/29(約95hの空白)以来、266日(約9ヶ月)振りの事だったのです。
磁気嵐解析309
ちなみに、9か月前は、その後M6クラスが3回立て続けにあったようです。(磁気嵐も頻発してます)
今回は、既に前回の空白期間を超えて、今もなおM5.5以上の地震が発生しておりません。
これが、本当に「嵐の前の静けさ」となるのでしょうか。
その答えは、全てが明日に証明されると考えております。
これは、参考記録ですが、
更に長い空白期間を検索すると、2010/8/27~9/3にかけて、153h(6d+9h)と言うのがあります。
この時は、まずマダガスカル沖でM5.7の地震があり、その約7h後にベーリング海域でM6.5が
発生、更に、その5h後に、あのカンタベリー地震M7.1が発生しました。
繰り返しになりますが。
◆私のロジックの全ての条件が、偶然にも2/20(月)に揃ってしまいました。(初めての事です)
 想定される地震の規模は、予測ABからM6.8±0.5です。
 私は、2週続けて東京直下がリストに入った事を危惧しております。

 出来ることなら、私の予測が外れることを切に願います。
 
もし、その答えが大規模ならば、出来るだけ、沖合の底深い海域での発生を祈るのみです。

また何か変化があれば、お知らせ致します。バイバイ


2 comments

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんわ。
    先月下旬頃の予知夢騒ぎから当ブログを知り、ほぼ毎日拝見させて頂いている者です。
    さて、下記サイトにて全観測地点のデータが0になっているのを見て、鳥肌が立ってしまいました。
    今はただ、20日に何も起こらない事を祈るばかりです。
    駄文失礼致しました。
    行徳地震前兆観測プロジェクト リアルタイムグラフ by SC
    http://earthq.system-canvas.com/

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    kさま
    貴重な情報をありがとうございます。
    私も、FM波が反射する電離層(Eスポット)も地震による地磁気や電位の変化に
    影響を受けるものと理解しております。
    別の視点(観測値)から、こちらでも同様の結果となっていることに偶然以上のものを
    感じております。
    今後とも、お付き合いの程、よろしくお願い致します。
    BOPPPOより
    > こんばんわ。
    > 先月下旬頃の予知夢騒ぎから当ブログを知り、ほぼ毎日拝見させて頂いている者です。
    >
    > さて、下記サイトにて全観測地点のデータが0になっているのを見て、鳥肌が立ってしまいました。
    > 今はただ、20日に何も起こらない事を祈るばかりです。
    > 駄文失礼致しました。
    >
    > 行徳地震前兆観測プロジェクト リアルタイムグラフ by SC
    > http://earthq.system-canvas.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA