今日2/26の衛星画像(動画付き)

今日は、台湾とロシアで4時間の間にM6~7クラスの直下型地震があり驚きました。
台湾は大きな余震が無い様ですが、ロシアはM5クラスの余震が少なくとも3回は確認されています。
今のところは、幸いにも、両国ともに、大きな被害の情報は無いようですが、今後が心配です。
国内ですが、現在までに有感地震が9回で、ほぼ至近平均の12回ペースです。
一方、[Hi-netによる震源情報]では、
24hの地震回数N=354と、至近一週間平均480回を25%も下回っております。
では、今日の気象衛星の画像をアップします。(2/26 8:30-16:00)
20120226anime.gif
この画像を加算処理したものが以下になります。
20120226定在波
上の動画と良く見比べてご覧いただくと、その傾向が次第に見えてくると思います。
(緑の線はプレート境界です)
◆今日も雲は多めですが、いくつかの特徴が見えました。
オレンジの線(点線)は、季節風に逆らって、定在波として残っている部分ですが、
北海道から九州までの太平洋側に多数見られます。
(点線は季節風との識別が微妙な海域です)
今日の注目は、北海道、東北、東海の定在波の内側にある水色で囲んだ空白域です。
特筆すべきは、三陸沖アウターライズの空白域が復活しております。
また、伊豆諸島~東海・南海トラフに広がる空白域は、これまでで最大の大きさです。
今日の雲の状態が、明日起こる地震の兆候を見ている可能性がありますので、
該当される地域の方は、一応の警戒をお願い致します。
今日の怪しい雲は、見当たりませんでした。
ソース元は[ウェザーニュース]です。
◆ご承知の事とは存じますが、限られたデータから得られた情報です。
 参考程度に受け止めて下さい。
いつも同じ事ばかり言って申し訳ありませんが、
皆さまに於かれましては、引き続き今一段の警戒をよろしくお願い致します。
また、何か変化があればお知らせ致します。バイバイ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA