今日2/28の衛星画像(動画付き)と怪しい雲

台湾→西表島→沖縄の群発地震と、フィリピン海プレートの関係する流れが明確に出ました。
4時32分沖縄本島近海M5.6震度3では、早朝の大きな揺れにさぞかし驚かれた事でしょう。
我が茨城でも、14時20分茨城県沖M5.1震度4は、2/14のM6.2の時より震源が近く驚きました。
今日の有感地震は11回で、ほぼ至近平均の12回ペースです。
一方、[Hi-netによる震源情報]では、
24hの地震回数N=388と、至近一週間平均460回を16%下回っております。
では、今日の気象衛星の画像をアップします。(2/28 8:30-16:00)
20120228anime.gif
この画像を加算処理したものが以下になります。
20120228定在波
上の動画と良く見比べてご覧いただくと、その傾向が次第に見えてくると思います。
(緑の線はプレート境界です)
◆今日も、特徴的な箇所が数多く見られます。
オレンジの線(点線)は、季節風に逆らって、定在波として残っている部分ですが、
太平洋側の広範囲に多数の境界が見られます。(点線は季節風との識別が微妙な海域です)
今日の注目も、昨日同様 黄色で示したベッタリと張り付く雲と、水色で囲んだ空白域の多さです。
やはり、特筆すべきは、ここ数日の太平洋側での、入り組んだ複雑な構造です。
今日の雲の状態が、明日起こる地震の兆候を見ている可能性がありますので、
該当される地域の方は、一応の警戒をお願い致します。
最後に、今日の怪しい雲です。
20110228雲1
これらは、トルネードや稲妻雲として何度も登場した、地震雲と称されるものです。(金沢のは強烈です)
ソース元は[ウェザーニュース]です。
◆ご承知の事とは存じますが、限られたデータから得られた情報です。
 参考程度に受け止めて下さい。
いつも同じ事ばかり言って申し訳ありませんが、
皆さまに於かれましては、引き続き今一段の警戒をよろしくお願い致します。
また、何か変化があればお知らせ致します。バイバイ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA