今日3/1の衛星画像(動画付き)と怪しい雲ほか

笑顔 毎度のお付き合いをありがとうございます。
今朝は、いきなり7時32分茨城県沖M5.4震度5弱があり、肝を冷やしました。
水戸は、震度4の揺れが40秒ほど続きましたが、大事には至りませんでした。
今日の有感地震は、まだ3回で、至近平均の12回には遠く及びませんが、
1回の規模が大きいので累積マグニチュードで比較すると、13回あった一昨日のM5.68に対して
本日はM5.45
と、総エネルギー比で 10^(1.5*M5.68)/10^(1.5*M5.45)=2.2倍 さほど引けを取りません。
一方、[Hi-netによる震源情報]では、
24hの地震回数N=386と、至近一週間平均470回を18%下回っております。
さて、改めてここ数日の地震について、
震源地の動向を確認すると、西からと北からの2つの流れがあることに気付きました。
台湾→西表島→沖縄群発→小笠原→日向灘→伊豆大島と、フィリピン海プレートに沿った流れ。
根室半島沖→三陸沖→福島沖→茨城群発→千葉群発と、太平洋プレートに沿った流れ。
そして、終着点は、言わずとも関東周辺であることが浮かび上がってきます。
今日の気象衛星の画像解析でも、このことを裏付ける結果となっております。
では、今日の気象衛星の画像をアップします。(3/1 8:30-16:30)
20120301anime.gif
この画像を加算処理したものが以下になります。
20120301定在波
上の動画と良く見比べてご覧いただくと、その傾向が次第に見えてくると思います。
(緑の線はプレート境界です)
◆今日も、特徴的な箇所が数多く見られます。
オレンジの線(点線)は、季節風に逆らって、定在波として残っている部分ですが、
日本全国の広範囲に多数の境界が見られます。(点線は季節風との識別が微妙な海域です)
今日の注目は、黄色で示したベッタリと張り付く雲と、水色で囲んだ空白域です。
やはり、特筆すべきは、関東を中心とした、入り組んだ複雑な構造です。
(偶然なのでしょうが、関東の黄色で示した雲が茨城県の形になっています)
今日の雲の状態が、明日起こる地震の兆候を見ている可能性がありますので、
該当される地域の方は、一応の警戒をお願い致します。
最後に、今日の怪しい雲です。
20110301雲1
これらは何度も登場した、トルネードですが、何れもクロスしております。
それから、いかにも怪しい波雲と太陽柱です。
20110301雲2
ソース元は[ウェザーニュース]です。
◆ご承知の事とは存じますが、限られたデータから得られた情報です。
 参考程度に受け止めて下さい。
いつも同じ事ばかり言って申し訳ありませんが、
皆さまに於かれましては、引き続き今一段の警戒をよろしくお願い致します。
また、何か変化があればお知らせ致します。バイバイ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA