今日3/3の衛星画像(動画付き)と怪しい雲

今日の有感地震は14回で、久々に至近平均の12回を超えました。
一方、[Hi-netによる震源情報]では、
24hの地震回数N=365と、至近一週間平均480回を24%下回っております。
では、今日の気象衛星の画像をアップします。(3/3 8:30-16:00)
20120303anime.gif
この画像を加算処理したものが以下になります。
20120303定在波
上の動画と良く見比べてご覧いただくと、その傾向が次第に見えてくると思います。
(緑の線はプレート境界です)
◆今日は、特徴的な箇所が数多く見られます。
オレンジの線(点線)は、季節風に逆らって、定在波として残っている部分ですが、
日本全国の広範囲に多数の境界が見られます。(点線は季節風との識別が微妙な海域です)
今日の注目は、一昨日同様 黄色で示したベッタリと張り付く雲と、水色で囲んだ空白域の多さです。
そして、特筆すべきは、伊豆半島沖に扇方に広がっていく空間です。初めて見る現象です。
今日の雲の状態が、明日起こる地震の兆候を見ている可能性がありますので、
該当される地域の方は、一応の警戒をお願い致します。
最後に、今日の怪しい雲です。
20110303雲1
これらは、トルネードや稲妻雲が複合して出現した状態と見ますが、実に不思議な光景です。
ソース元は[ウェザーニュース]です。
◆ご承知の事とは存じますが、限られたデータから得られた情報です。
 参考程度に受け止めて下さい。
◆今日は読者から、電離層の変異に伴う、伝搬異常について情報提供がありました。
 普段は受信できない、千葉テレビが都内で映っていたそうです。

いつも同じ事ばかり言って申し訳ありませんが、
皆さまに於かれましては、引き続き今一段の警戒をよろしくお願い致します。
また、何か変化があればお知らせ致します。バイバイ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA