三陸沖M6.8の地震発生!

速報です。
先ほど、18時09分三陸沖M6.8震度4の地震が発生しました。
震源に近かった皆さま、お怪我はありませんでしたか?
現在、北海道・青森・岩手沿岸に津波注意報が出ております。
予測される津波は、高さ0.5mで6:40到達となっております。
河口付近も含め、お近くの方、ご存じとは思いますが、津波は何度も押し寄せます。
また、複雑に反射して、第1波より大きな波が来ることもありますので、十分にご注意ください。
さて、今回の地震については、3/9「予測ABロジックの気になる曲線(その3)」で予測していた、
Z4ポイントの 3/12(月)~3/15(木)の間にM7.6~M6.5 に符合する発震と考えます。
また、M7クラスの発震にあって、最大震度4で済んだのは、不幸中の幸いと考えます。
この地震により、
予測ABロジックは、1/1元旦の鳥島近海M7.0以来、73日振りのリセットが掛かりました。
震度の予測184
あまり安心されると困りますが、これで当面はM7クラスが来ないことになります。
皆さまには、私の予測は未だ未完成であり、自然が相手ゆえ、当然にイレギュラーがあること
だけは忘れないでください。

[21:20 追加]
上の言葉をどこかで聞いていたかのように、同じ震源域で立て続けに発震がありました。
19時49分 三陸沖 M5.9 震度3
19時58分 三陸沖 M5.3 震度2
20時40分 三陸沖 M5.3 震度1
更には、21時05分 千葉県東方沖 M6.1 震度5強 と続きました。
まだ、安心するには時期尚早だったようです。
これを反映した予測ABのグラフに差し替えました。
(何れも予測ABの誤差範囲内です)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA