メキシコでM7.0直下型地震発生![4/12 11:30修正]

速報です。 (今日は通院のためお休みしております)
先ほど 4/12 7:55(JST)メキシコでM7.0(D=66km)の直下型地震が発生しました。
USGSによると、人口16,000人がメリカル震度7の揺れに襲われたようです。
USGS67.jpg
私の知る限りでは、一番情報の早い下記のリンクでも、詳しい被害情報はまだありません。
ソース元 [earthquake report in the World/世界の地震情報]
私の考案した簡易震度計算では、
S=Log10(10^(1.5*M7.0)/(66km/5)^2)/1.5 = 5.51 は、日本の震度6弱に相当します。
かなりの被害が予想されます。
ここでは、4/2にM6.3、3/21にM7.4と直下型の大規模地震が続いています。
これだけ続くと、日本の建築物でさえ倒壊の危険性が増すと思いますが、
メキシコの建築物が、それほどの耐震設計をされているとは考え難いです。

ともかくも、大きな余震が来ない事と、死傷者の出ない事を祈ります。
I pray for Sumatra and Mexico.

[4/12 11:30修正]
その後、USGSによる地震規模が、M6.5 (D=20km)に下方修正されました。
なお、これでのところ、大きな建物の崩壊や、死傷者の報告は無いと言う事です。
ソース元 [earthquake report in the World/世界の地震情報]
私の考案した簡易震度計算では、
S=Log10(10^(1.5*M6.5)/(22km/5)^2)/1.5 = 5.69 で、日本の震度6弱相当に変更ありません


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA