M1.1フレアに伴う磁気嵐の到達について

昨日お知らせした、M1.1フレアに伴う磁気嵐ですが、現在までに観測されているのは、
以下の様な、微小な変化のみです。
磁気嵐解析436
ご覧のように、本日4/30 18:00頃に地磁気若干の変化がありましたが、まだ安心はできません。
CMEの到達は、NASAの予測でも±7h程度の誤差がありますので、今夜中に到達する可能性
も残されております。
今晩のところは、私の体力から一端、観測打ち切りとし、また明朝 確認したいと思います。
そしてまた、本日も新たなC6.1フレアが発生しております。
磁気嵐解析437
これに伴うCMEも、3~4日間で地球に到達するものと思います。
では、本日は、これにて失礼いたします。バイバイ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA