次の磁気嵐の到達予想について

皆さま、こんばんは。
さて、磁気嵐の源である太陽では、
5/3~5/4に C2クラスのフレアに伴うCME(コロナ質量放出)がありました。
磁気嵐解析443
いつもなら、[NASA:惑星間の太陽風シミュレーション]が出るのですが、
何故か、ここ最近は全く更新されません。ブーブー
通常、Cクラスフレアによる磁気嵐は3日半程度で地球に到達しますので、
次の磁気嵐は 5/6午後、5/7午後に到達するものと予想されます。
また、2日間とも、水色の線で結んだフレアが、各々ひと固まりで押し寄せると考えられることから、
磁気嵐としては、それぞれ半日程度続くものと想定されます。
なお、この直前にC4クラスもありましたが、極短時間だったためかCMEは確認できませんでした。
日々、各観測データを注意深く観察したいと思います。
明日は家族で外出する予定なので、今夜はこれにて、休みます。バイバイ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA