中国西部でM5.4直下型地震発生!

速報には少し遅いですが。
昨晩 6/1 21:32(JST)中国西部でM5.4(D=10km)の直下型地震が発生しました。
現在までに、USGSによるメリカル震度の発表はありません。
なお、震央は山中ですが、
70km東には中国最西端の町、新疆(しんきょう)ウイグル自治区の喀什(カシュガル)地区があり、
何と高層マンションも建ち並ぶ人口35万人の大都市です。
USGS87.jpg
私の知る限りでは、一番情報の早い下記のリンクでは、被害の報告は無いようです。
ソース元 [earthquake report in the World/世界の地震情報]
私の考案した簡易震度計算では、
S=Log10(10^(1.5*M5.4)/(70km/5)^2)/1.5 = 3.87 は、日本の震度4に相当
したがって、被害は限定的と考えられます。
◆ここ最近、世界的に何年、何十年振りに地震が発生する震源域が増えている印象があります。
 磁気嵐によるエネルギーは必ずどこかに歪みとして蓄積され、ずっとトリガーを待っています。
この後、大きな余震が来ない事を祈ります。
I pray for all the worlds.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA