磁気嵐ロジック更新が必要ですが。。。

昨日の6/26 14:00から7hの地磁気反応を確認しました。
本来ならば、これにより磁気嵐ロジックの更新が必要ですが、現在、PC環境が整っておらず(パソコン不調)、まともなブログ更新が出来ません。
グラフをご提示できないのが非常にもどかしいのですが、本日6/27昼ごろまで確率40%近いピーク(M7可能性あり)となります。
これまでの実績から、ピーク越えの急落点での発震は比較的多い傾向にあります。
該当は本日6/27(水)Dグループ13:06です。
更に、少なくとも、6/28深夜まで確立30%超(M6対応)です。
「魔のくぼみ」も6/27,6/29深夜にあります。
警戒を!


One comment

  • C静岡@姫路

    SECRET: 1
    PASS: f599d5667952c195d6c8180a0717deba
    こんにちは。体調とPC大丈夫ですか?(^^)ノートンのセキュリティですが、ハイネットのDATEを観察するスレ72か71の奥の方のサイトに入ってから??PCがオカシクなって復旧しましたが・・誘導された先って怖い気がします。頻回に使うサイト欄が消えて、また、蓄積やり直し中です。
      フィジーの超深発が流れた、(であろう)トンガ・NZ・中米・カム半島東部と、被害のあった中国、西海岸沖M5.3・南極海を線引きして、次の予測を考えて、
    ①日本は、南極海M6.0からメルボルン東部M3.8を通った擦り抜け★★大玉が西日本の九州~山口・広島ラインで、日向灘・伊方辺りも通るライン。
      TECは全国が青で、鹿児島の白抜け・欠測くらいで大きくは無い感じ。
      震源モニタ24H図の線引きで鹿児島湾の入り口の指宿いぶすき・開聞岳あたり5線交叉です。
    ②東北の多発地帯の、北側全域の青森~北海道がフィジーからスカスカの邪魔無し★大玉の危険性が・・
    こんな事を、表で書いたら怒られそうですよね。(^_^;)万が一、念の為、予測ラインの外国の震源の動きに、注意して欲しいだけなんです。
    一昨日~昨晩のUSGS波形は怪しかった・・何か起こりそう!普段と違うって・・誰か観察して・・ホンマ宏観版とかに書かないですよね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA