富士山に不穏な動きがありました

いつものように、各データをチェックしていると、[富士山の震源分布]に異変が。
ご覧のように、7/17~7/29にかけて、ちょうど6日間隔で低周波地震が起きていました。
震度の予測226
そして、昨晩8/2も19時台の地震波形に「富士山」を囲む形範囲で低周波地震が起きていました。
発生の時間差から、震源地をプロットすると、ちょうど山中湖の辺りになります。
震度の予測227
前回の発生が7/29ですので、6日間隔→4日間隔に縮まった事になります。
たったこれだけのデータを以って、直ぐさま富士山がどうにかなるとは思いませんが、
少しずつ、変化が出てきている事は確かだと思いますので、心に留めておいて下さい。

では本日は、これにて失礼致します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA