フィリピンでM7.6(D35km)の地震発生!

ツイートでは、何度かお知らせしておりましたが、
これまでの経過をここにまとめ、お知らせ致します。
昨晩8/31 21:47フィリピン近海でM7.6(35km)の地震発生。
一時は、太平洋沿岸一帯に津波警報・注意報が発令されましたが、3h後に解除されました。
結果的には、フィリピン沿岸でも最高1.2mほどで済んだようです。
至近の島では震度5弱。半径180km以内の約2万人が震度5弱の中に居たと考えます。
USGS151.jpg
これまでに判っている被害状況では、
震源に近いサマール島では、多くの建物や橋・道路が損壊する被害が出ており、
ミンダナオ島では、地滑りで家屋が崩壊し54歳の女性が犠牲になりました。
他に5歳の幼児も負傷した模様。

被害の全容は、今後の救助活動が進むにつれ、判ってくるのでしょう。
ここに、犠牲者のご冥福をお祈り致します。
M7級のエネルギーの凄さは、言うまでもありませんが、
F-Netで確認すると、約3000km離れた日本にも6分弱 9km/sで地震波が届いていました。
USGS148.jpg
更には、フィリピンのちょうど裏側のブラジルへも20分強で地震波が到達していました。
やはり、もの凄いエネルギーです。
USGS149.jpg
フィリピンM7.3の後、
日本国内でも 23:26福島浜通M4.4 翌0:22奄美大島M3.6 0:31福島沖M4.5と続きました。

これらは、ある意味で誘発地震の可能性も考えられます。
予測表には、この後魔のくぼみ12:02 15:03 18:03と要注意時間帯が続きます。
そして、偶然にも本日9/1は1923年(大正12年)に関東大震災があった日です。
フィリピン地震の余震ですが、
本震後12hで12回発生。これまでの最大余震はM5.7(35km)で、至近の島で震度3程度ですが、
GR則からはM-1なる、M6.6発生の可能性も残ります。

USGS150.jpg
今はただ、大難を小難に祈るのみです。


2 comments

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    この場所と深さで逆断層ねぇ。。
    念のため、前震かもしれませんから、半年くらい注意した方がいいと思います。

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > この場所と深さで逆断層ねぇ。。
    > 念のため、前震かもしれませんから、半年くらい注意した方がいいと思います。
    ご提案、ありがとうございます。
    早速ですが、M7.6以降の余震17回という非常ら限られたデータですが、
    誤差を承知の上でGR則に当ててみました。
    すると、M6台ならば、今すくにでも、
    そして、M+1なるM8.5の発生確率を試算すると、何と1週間という切迫度が出ました。
    本日のNASAのTEC(電離圏全電子数分布)でMAX80TECU域が昨日とほぼ同じ状態です。
    やはり、リクスとして最悪の場合、昨日M7.6が前震で本日本震(M+1)の可能性も考えられます。
    試算したグラフなど、ツイートしておりますので、宜しければご覧下さい。
    https://twitter.com/Boppo2011
    では、またよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA