TEC(電離圏全電子数分布)と地震の関係を観察中(その6)

笑顔 毎度のお付き合いをありがとうございます。
NASAが公開しているTEC(電離圏全電子数分布)と地震の関係について、観察中ですが、
昨日、私の考察について一応の方向性をご紹介しました。
◆これまでの知見として、
・TEC画像を24h加算処理して得た停滞度が、次の24hで起こるM4.5超の震源の7割と一致する事。
・48hプロットだと正解率が50%に低下する事から、この手法が短期予測に適する事も判りました。


以下は、9/29のTEC画像から得た想定震源域に、その後24hのM4.5超の地震をプロットしたものです。
TEC-EQ20120930a.jpg
24hでM4.5超の地震が10回あり、正解率は80% コロンビアM7.3も見事に想定域内でした。
そして本日は、関東沖まで高密度域となるなど、これまでで最も劇的な動きを見せました。
以下は、その動画24時間分です。
(@mincsttyさんの作成したGIFファイルをダウンサイズしたものです)
これに即対応するように、14:18茨城県沖M4.7震度2が発生しております。
20121001s.gif
以下は、この画像を加算処理して得た想定震源域です。(24h以内にM4.5超地震が発生し易い地域)
Predetc20121001.jpg
◆磁気嵐ロジックからは、今晩深夜から2日間確率20%台(M5+対応)が続きます。
 皆さまには、どうかお気をつけて、お過ごしください。

では、引き続きの観察を続けたいと思います。
今夜は、早めに就寝したいと思います。バイバイ


2 comments

  • 空っぽ果実

    SECRET: 0
    PASS: ff92a240d11b05ebd392348c35f781b2
    コロンビアはUTC 9月24日の時点ですでにTECが高かったので、
    約6日前に前兆が出ている可能性があることになります。
    http://twitpic.com/ay03wv
    24h加算処理で24時間後を推測する手法も良いと思いますが、
    前兆が24時間よりもっと前から出ている可能性があることも一応念頭に入れておいてもよいかもしれません。

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    空っぽ果実 さま
    ご無沙汰しております。
    久々のコメントありがとうございます。
    > コロンビアはUTC 9月24日の時点ですでにTECが高かったので、
    > 約6日前に前兆が出ている可能性があることになります。
    > http://twitpic.com/ay03wv
    確かに、その通りですね。
    TECで初めて、南米での高密度を確認したのは9/24(UT)でした。
    >
    > 24h加算処理で24時間後を推測する手法も良いと思いますが、
    > 前兆が24時間よりもっと前から出ている可能性があることも一応念頭に入れておいてもよいかもしれません。
    今回は、結果が先に見えてしまったので、つい結論を急いでしまった帰来がありますね。
    おっしゃる通りだと思います。
    今一度、M7クラスだけの相関も見直してみます。
    いつも、貴重なアドバイスありがとうございます。
    今後とも、よろしくお願い致します。
    BOPPO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA