海水温変化による震源域想定の検証と次の震源域について(その54)

笑顔 毎度のお付き合いをありがとうございます。
さて、このシリーズも 第54回目を迎えました。
(昨年末から毎週末、約1年続いており、M4以上で1週間検証し 平均正解率は8割程です)
解説:[海水温度分布の平年差]の2週間の変化について、画像処理ソフトで差分を取り、
    次の震源域を想定します。(14日間の至近3日平均からその前11日平均を差し引く演算です)
    これまでの実績からは、温度変化の境界付近で温度低下側に震源が符合しております。
    また、実績から、温度変化の大きな海域も想定域としております。
  ★この演算には、以下の理由から海上保安庁のデータを使用しております。
   ・図中に数字や境界線が入らないので、演算の邪魔にならないこと。
   ・瀬戸内海も表示できるので、より綿密な解析が出来ること。
   ・当日分まで反映されていること。 等々

以下は、先週12/8にご紹介した震源域想定に、その後1週間の実績をプロットしたものです。
水温20121208WA
この間 M4超の地震は32回、内25回が想定範囲内でした。正解率78%(まぁまぁです)
はずれた7回は何れも海水温変化の無い海域や深発でした。
(この解析手法が不得意とする地震です)
そして、次の震源域の想定は、以下の通りです。
先週とは比較にならないほど、震源域が日本全体を埋め尽くしております。

この解析を始めて1年ですが、こんな凄い状態は見た記憶がありません。
水温20121215W
◆今週の注目は、
 14週目に突入した、三陸沖アウターライズの強震度想定域です。
 (ここは数カ月の前兆があり、遂に12/7にM7超が発生し、次はM8超が危惧されます)
 また、2週目となった関東南部、伊勢湾(若狭湾まで拡大)、瀬戸内海の強震度想定域。
 更には、新たに東南海沖と北海道西部に強震度想定域が出現しました。

 ★全体的に強震度想定域が、日本を取り囲むようにに点在しております。
解説:強震度想定域とは、
   海水温が急激に上昇した範囲で、過去の実績からM5超発震の可能性がある事を意味します。

では、また何か変化があれば、お知らせ致します。バイバイ


5 comments

  • SECRET: 0
    PASS: a485adc89af3d6b996c60ae41e29450a
    技術屋さん、いつもありがとうございます。もう311のときのような被害を出したくないですね。技術屋さんもお気をつけてください。

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    テトラさま
    はい、そうですね。
    私は、正にその為だけに、このブログを書き続けております。
    もう、あんな悲惨な映像は、見たくありません。
    今後とも、よろしくお願い致します。
    BOPPO

  • C静岡@関西

    SECRET: 0
    PASS: f599d5667952c195d6c8180a0717deba
    今晩は。( ゚▽゚)/
      私も宏観版に線引きをUPして、以降の震源球も青○で乗せたので、参考にはならないかもしれませんが・・
      赤丸、赤線、白丸、白線、黒丸、黒線の重要度です。プレート境界以外が揺れたら予測該当ですよね。
      北極海の大玉ラインの影響が強いとか・・NZはいつ頃に?とか妄想しながら・・
      12/29頃の琵琶湖が、どう動くか?日本の読み・査定が超難しいですわ。京都人は知りたくないみたいよ。教えたから今後は勝手に検索するかな?(。_゜)〃ドテ!

  • 仙台みそ☆

    SECRET: 0
    PASS: c0da4aa1c5d1587e49a329ddec5f60b7
    今晩は(..)
    初めて コメントします!
    今月から ブログを拝見し 日々 読んでいます。
    更新や コメントの回数が多くて すごいなぁ…
    と 感心しております(^-^)
    地震には ある程度 慣れてきたかな、なんて思ってましたが 揺れる度 ドキドキ感が 以前より 増してる事に 最近 気付きました(>_<)
    やっぱり 地震は嫌ですね(>_<)

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    仙台みそ☆さま
    コメントありがとうございます。
    私も、地震は嫌です。
    ですから、ある意味、自分のためにも予測をやっているのかも知れません。
    > やっぱり 地震は嫌ですね(>_<)
    分かっていて、震度5が来るのと、全く予期しないで震度5が来るのとでは、
    心の余裕に雲泥の差が出ます。
    これが、場合によっては、時として生死を分ける事にも成りかねません。
    私の地震予測は、常にリスク側を考えて情報発信しております。
    それは、予測をはずすリスクよりも、災害レベルの地震を見逃すリスクの方が
    遥かに甚大であるとの考えからです。
    ですので、私は決して皆さまの不安を悪戯に煽るつもりなどなく、
    ただ、純粋に、
    皆さまの減災に、ほんの少しでも良いから、一助となれれば幸い
    と考えております。
    今後とも、よろしくお願い致します。
    BOPPO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA