水戸も銀世界 その後

毎度のお付き合いをありがとうございます。

今回の積雪は気象台では6cmだった様ですが、吹きだまりなどは
結構凄いことになってました。
(テラスには、子どもたち作の雪うさぎorカンガルー?)
RIMG0703.JPG

特に水戸市内では、水戸京成前が日陰でカッチンコッチンに凍っていて、
大渋滞してしまったためか、道路公団の黄色い車が融雪剤を撒きに出動
してました。

うちのマンションの機械式立体駐車場は、今回はなぜかトラブルもなく、
平穏でした。(昨年は雪が降ったら、毎回トラブルが出てましたが)
ただ、マンションの日陰部分の残ってしまった雪は、どうしようもないので、
理事長としては、明朝を待って、「大至急」管理会社に融雪剤を撒きに来て
もらうよう要請したいと思います。

では、また。

カレー屋さん その後6

毎度のお付き合いをありがとうございます。

先日、久々にカレーをテイクアウトした際に、店主のアヌラグさんが居ないので、
今、休憩時間なのかと尋ねると、なんとインドに里帰りしているそうな。

お店も軌道に乗ってきたし、いわき店も開店させて、余裕の里帰りなのかな。
何でも、来月まで帰ってこないそうだ。
やっぱり、余裕の里帰りだな、こりゃ。

そして、お店を出たときに、店先に停めてある自転車を見ると、今どきチェーン
ロックが付いていないので、店の中にいたジョシューさんに尋ねると、最近買って
通勤に使っているらしい。

あまり言いたくは無かったけど、日本もインドの方々が思っているほど、治安は
良くないので、盗まれる前にチェーンロックを買って付けることを勧めておいた。

今日、店先に停まっている自転車をみたら、忠告通りチェーンロックが付いてました。

日本の印象が悪くなる前に、何とか間に合って良かった。

では、また。

スカイツリー in 茨城県庁25F [ リトライ ]

毎度のお付き合いをありがとうございます。

一昨日行ってきた茨城県庁25F展望室ですが、何やらモヤモヤしたまま、
もしや夕暮れの方が遠景の撮影に向いているのではと思い、リベンジを
兼ねて、再度撮影に行ってきました。

成果は以下の写真のごとく、見事にスカイツリーの撮影に成功しました。
ST20110110a.jpg

この挑戦は、思えば昨年の8月からですので、約半年かかりました。
もっと、高性能のカメラでもあれば細部まで撮影出来たでしょうが、
素人が撮ったことを考えれば、もう十分な成果です。

スカイツリーの水戸からの撮影は、これにて完了といたします。

では、また。

ワープって本当に出来るの?

毎度のお付き合いをありがとうございます。

また、面白そうな記事を見つけたので、ご紹介したいと思います。

ワープって出来る?「時空の抜け道」名大教授が検証法 [朝日新聞]

私の世代だと、
「宇宙戦艦ヤマト」に出てくる「ワープ航法」が有名ですが、その可能性は、
アインシュタインの相対性理論の中で「ワームホール」という現象で予測
されています。

今回の記事は、この「ワームホール」が現実の宇宙空間に存在しているかを
既存の観測データから検証しようというものです。

名古屋大学太陽地球環境研究所の阿部文雄准教授(宇宙物理)によると、
ブラックホールなどの重力レンズとワームホールとでは、時空の歪み方が
異なるため、実際に「ワームホール」があれば観測データから存在の有無が
1~2年程度で検証できるらしいです。

でも、実際にワームホールが存在したとしても、宇宙スケールの遥か彼方に
あっては利用出来ないし、おそらくは、生命体が無事に通過できる環境では
無いでしょうから、結局のところ現実離れしていることには変わりないですね。

では、また。

1 449 450 451 452 453 464