サッシの交換工事

毎度のお付き合いをありがとうございます。

今日は、かねてから予定されていたサッシ(新日軽)の交換工事日なのです。

このマンションは出来て間もないのですが、元々入っていたサッシが国の防火基準にパス
していないものが入っていた
とかで、約40日をかけて全戸一斉交換となったわけです。
★最近、良く聞く「検査データねつ造」の部類ですよ。
おかげで、昨日から荷物の整理やら家具の移動やらで、てんてこ舞いの状態でしたが、
何とか今朝に間に合って、主(アルジ)である私一人を残して、残りの4人は外出していきました。
(幼稚園と小学校と運動クラブ等々)

朝から晩まで、大勢の工事の人たちで、まぁ~うるさいこと。

RIMG0999.JPG

おまけに、ここは角部屋で窓が多い上に全部外されたので、エアコンなしの生活。(あ”ぁ~暑”いぞぉ~)
私は、家に居残り(家は空けられません)なので、我慢するしかありません。

RIMG1000.JPG
それにしても、大がかりですなぁ。
見て下さい。家じゅう養生用のシートだらけ。

RIMG1001.JPG

最初からキチンとしたものを入れてくれてれば、無かった工事です。。。
あぁ、早く終わってくれィ。

では、今日はこのへんで。

√平方根について

毎度のお付き合い、ありがとうございます。

本日は、√(平方根)についてお話ししたいと思います。
普通に生活していて、これが必要になることってナカナカ無いと思います。
私の場合は、いつもこんなことばかり考えていまして、
ある日のこと、関数電卓がない環境(携帯の電卓機能のみ)で、どうしても
√(2720)が計算したかったのです。

訳は、ひたちなか市の車中 何の気無しに外を見ると、日立製作所の敷地に新設された
日立ビルの高さ213.5mのエレベーター試験塔が何キロ先から見えるか?

計算式は、簡単に√(2RH),R=6370km,H=0.2135kmで、しかるに√2720となった訳です。

思い出したのは、ニュートンの接線法。

で、√(平方根)をうまく導き出すには、下記の計算式となりまして、
ニュートンd.jpg
具体的に携帯の電卓(M+,RM機能付限定)で計算するには、

√2720はだいたい、50くらいを最初の初期値とすれば、

[CM]
[50][M+] [2720]÷[50]=[M+]
[RM]÷2=
→ 最初の答え [52.2]

[CM]
[52.2][M+] [2720]÷[52.2]=[M+]
[RM]÷2=
→ 次に近い答え [52.1536]

これは、ちゃんと計算した答えと同じです。
たった、2回の繰り返し計算で正解にたどり着きました。

携帯の電卓も使い方次第(手間はかかるけど)で、関数電卓と同じ計算が出来てしまう
ということです。

あっ!忘れてました。
結局、高さ213.5mのエレベーター試験塔は52.15キロ先から見える。です。

では、今日はこのへんで。

美味しいバター

毎度のお付き合いをありがとうございます。

今日は、食材についてお話したいと思います。

私、お店に並んでいるものを見て、ほんとう久々に感動してしまいました。
日本ではナカナカ手に入らないバター、その名も「LURPAK(ルーパック)
があったんですよぉ~。
しかも、沢山。
場所は、水戸京成百貨店の地下食材売り場。
LURPAC.jpg

ことの始まりは、以前3年に一度家族旅行で行っていた、
セブ・マクタン島のシャングリラホテルにあるコンチネンタルスタイルのレストラン。
(写真は、ディナーの食卓を撮ったものにたまたま写っていたものです)
CEBU-LURPAC.JPG
妻「やっぱり、こういうとこだとジャムとかバターも見たことないのばかりよねぇ」
私「そうだね。このバター(LURPAK)なんて読むのかな」。。。
ウェイトレスさんに聞くと「ルーパック」というらしい。
しかも、これが最高に美味しいのですよぉ。

早速、部屋に戻ってネットで調べると、何と1901年から続く北欧デンマークの乳製品メーカー。
世界で一番安全で安心なバターであると、自信たっぷり堂々と書いてある。
確かに、デンマークの国旗とホルンがデザインされてますわ。

これが本当に、すばらしく美味しいんですよ。

幸運にも「LURPAK」を手に入れたこの日は、
セブを懐かしみながら、贅沢にも手製のパンに(ホームベーカリーですが)入れて
焼いてみました。
LURPAKパン.JPG
翌朝のパンが格別だったのは、言うまでもありません。

皆さまも、この「LURPAK」何とか入手して、是非一度ご賞味あれ。
お勧めの一品です。

では、今日はこのへんで。

水戸の花火大会

昨晩は、水戸の花火大会でした。(水戸黄門まつり)
天気は最高。風もほどほどに花火大会日和でしたよ。
我が家は、千波湖畔から近い位置にあるので、自宅からの
花火観賞でした。
昨年ここに越してきたので、初めての水戸の花火でしたが、
思っていたより、至近距離だったので、子どもたちは大きな
音(ドーン)を最初のうちは怖がっていました。
スターマイン
とっても、綺麗な花火でした。
今年の流行なのか、変わり玉(猫の顔、車、自転車?などなど)
が多く、飽きのこない大会でしたよ。
今日は手短かにしたいと思います
では、また。バイバイ

電気のブレーカーが落ちない工夫について

笑顔毎度のお付き合いをありがとうございます。
本日も電気ネタということで、電気のブレーカーについてお話したいと思います。
皆さんのお宅では、
年に何回ブレーカー(電力会社の契約電流制限器)が落ちますか?

我が家では、
今のマンションに越してきてからIH調理器を入れた関係もあって、
結構ひんぱんで、毎月2~3回くらい落としてました。

そこで、何とか落ちないで済む方法は無いかと、色々と調べた結果、
ブレーカーの性質として、
容量の125%くらいまでなら2分間は落ちない規格になっている。
また、115%くらいまでなら5分間は落ちない規格になっているようなのです。
つまり、
30A(アンペア)契約なら、35A/5分間、38A/2分間まで。
40A(アンペア)契約なら、46A/5分間、50A/2分間はブレーカーが落ちない。
ということです。
次に、ご自宅の家電製品で容量の大きいもの、特に500W以上のものを
全て調べ、例えば500W、800W、1000W、1500Wなどに
クラス分けします。(5A、8A、10A、15Aで記録します)
200V機器がある場合も、100Vに換算(電流は2倍)します。
次に、先日ご紹介した、電気メーターでのお宅の電流値を調べ、特に大きい
容量の家電製品が動いていない時間帯をねらって、ペースとなる電流値を
知っておきます。(我が家は10A以下)
あとは、このペース電流(一般には、冷蔵庫+照明+テレビで10Aくらい)
に追加して、あとどれくらい使ったら、自宅のブレーカーが落ちないか
表を使って常に気を配ることです。
我が家は40A契約ですが、約50Aまで使っても、だいたい落ちません。
だいたいのピーク時間が、2分以内の使い方だからだと思います。
それから、A(アンペア)は分かりやすいよう、大雑把に10A単位としました。
最初はわずらわしい感じがしますが、意外とすぐ慣れてしまうものです。
我が家では、この工夫のおかげで、ほとんどブレーカーが落ちません。

皆さまも、お試しあれ。
では、今日はこのへんでバイバイ
ブレーカー

1 453 454 455 456 457 458