状況に変化なし

毎度のお付き合いをありがとうございます。

状況は昨日の解説と変わりありません。
若干、地震回数が減って来ておりますのは、大規模地震前に特有の小休止と思われます。

以下、今後の予測日時です。
(注)上下2段で一日分の予測時刻を表していますので、上下で順不同の場合があります。

A 浦河沖、宮城沖、福島沖、千葉東方沖、駿河湾
B 三陸沖、福島沖、茨城沖、千葉東方沖
C 秋田内陸、宮城沖、福島内陸、福島沖、茨城北部、和歌山北部、
D 三陸沖、岩手沖、宮城沖、福島沖、茨城北部、茨城内陸、茨城沖、千葉東方沖

(A月出6h-)(B月出3h-)(C月出)(D南中3h-)
 (A南中) (B南中3h+)(C月入)(D月入3h+)

△9/1(木) 01:46 04:47 07:47 10:24
-----13:24 16:25 18:55 21:56
9/2(金) 02:44 05:45 08:45 11:06
-----14:06 17:07 19:22 22:23
△9/3(土) 03:40 06:40 09:41 11:49
-----14:50 17:51 19:54 22:55
△9/4(日) 04:34 07:35 10:35 12:36
-----15:36 18:37 20:34 23:35
△9/5(月) 05:30 08:30 11:30 13:26
-----16:26 19:27 21:24 –:–
◇9/6(火) 06:31 09:31 12:30 14:27
-----17:27 20:26 22:27 00:24
★9/7(水) 07:29 10:28 13:28 15:32
-----18:31 21:30 23:51 01:26
凡例
 ★ 特異日(確率3倍超)
 ☆ 注意日(確率2倍超)
 ◇ 予備日(平均確率)
 △ 平均以下の日
※予測誤差はこれまで±40分目安としております。

皆さまには、いつ大きな揺れが襲って来くるかも知れませんので、十分な備えをお願い致します。

では、また。

別のパターンから

携帯からの更新に付き、手短に。

私がM6~7を指摘した時間帯は、2:20千葉県東方沖M4.3が最大でした。
今朝になって、別のパターンを見ると、8/17~8/19にかけてのパターンが
目に入ってきました。

仮に、今回このパターンが符合するならば、
本日中にM5クラスが数回発生した後、しばらく小休止状態が続き、
最初のM5発生から65時間後、9/2頃にM6~7の発生となります。

これほどのエネルギーが蓄積された状態に於いては、緑線の発生確率を
無視して、大規模地震が発生するものと考えます。

また、何か変化がありましたら、お知らせ致します。

M5が8日間も無い異常さ

毎度のお付き合いをありがとうございます。

今になって気付いたのですが、もう既にM5クラスが8日間も発生していません
どうりで、予測BがM6を超えて来る訳です。

311以降で見れば、
M5の空白時間で、これまでは、6/4~6/9に掛けての約125時間がの最長記録でしたが、
今回は、既に丸8日間=192時間を超えてしまいました。

これは、前回の1.5倍以上の空白時間になります。『正に異常です

強震モニターで見ると、
無感地震は頻繁に発生していて、全国的に活発な様子が手に取るように判ります。
(tenkoRcJPgさんによるUstream配信をリンクさせていただきました)

この異常さの先にあるものは、一体何なのか。

その答えは、おそらく数日中(早ければ今晩のうち)に出るものと思います。

では、また。

予測Bリセット

毎度のお付き合いをありがとうございます。

先ほど、22:44秋田県内陸南部M4.9最大震度2の地震がありました
現在の予測BのリセットレベルがM4.895のため、本当にギリギリのリセットでした。
震度の予測100.jpg

実に194時間ぶりのリセットでしたが、やはり、内陸部で中規模地震がありましたね
しかも、震源域は深さは160kmと異例の値です。
発生時刻が中途半端なので、即時CMT解析を確認すると、やはり横すべり型の地震でした。

それから、
今回の地震で全エネルギーを解消したとは、とても言い難いレベルなので、まだ数回程度はM4~M5レベルの
揺り返しが続く
ものと思われます
(予測値とM1.1の差があったため、単純には10^(1.5*M1.1)=1/45だけの解消とも考えられる)

残るは、予測AのM6~7レベルの大規模地震ですが、
これまでのパターンでは、今回のM4.9を前震と仮定すれば、この3~5時間後に発生することになります

したがって、次の時間帯は、8/31(水)00:48と03:49が符合することになります。

皆さまには、いつ大きな揺れが襲って来くるかも知れませんので、十分な備えをお願い致します。

毎度で恐縮です、繰り返しになりますが、
くれぐれも、皆さまには、特に就寝環境(※)の再確認をよろしくお願い致します。
(※近くに落下物が無いないか、照明類を手の届く範囲に置くなど)

では、また。

余震はいつまで続くのか?その116 (地震警報報発令6)

毎度のお付き合いをありがとうございます。

今日で、地震警報発令から既に5日目となりますが、ここに来て急に地震回数が増えて来ました。
とは言うものの、18:07三陸沖M4.7が最大で、いまだにM5クラスすら発生しておりません。
グラフも、この影響から、更にじわりじわりと上昇しております。
震度の予測98.jpg

予測の現在値(19:00)は

予測AはM6.669で+誤差0.65を加えると最大M7.32で、警報発令以来M7超で推移中です。
予測BもM6.044で+誤差0.50を加えると最大M6.54と、最低でもM6クラスの発生を示唆しております。

一方、海水温度の方ですが、
今日になって、東シナ海に向かっていた大きな流れは中国沿岸まで到達し、その後、勢いが衰え、縮小方向です
海水温解析18.jpg

つまり、現在の日本近海では、震源域の候補となる海域が無くなってしまったと言う事です。

もう残されたのは、やはり、内陸部を震源とする直下型の地震と言う可能性だけです

だとすれば、M6クラスでもかなり大きな被害の出ることとなります。

以下、今後の予測日時です。
(注)上下2段で一日分の予測時刻を表していますので、上下で順不同の場合があります。

A 浦河沖、宮城沖、福島沖、千葉東方沖、駿河湾
B 三陸沖、福島沖、茨城沖、千葉東方沖
C 秋田内陸、宮城沖、福島内陸、福島沖、茨城北部、和歌山北部、
D 三陸沖、岩手沖、宮城沖、福島沖、茨城北部、茨城内陸、茨城沖、千葉東方沖

(A月出6h-)(B月出3h-)(C月出)(D南中3h-)
 (A南中) (B南中3h+)(C月入)(D月入3h+)

△8/30(火)–:– 02:54 05:54 09:08
-----12:08 15:09 18:13
 21:13
△8/31(水)00:48 03:49 06:50 09:44
-----12:45 15:45 18:32 21:32
△9/1(木) 01:46 04:47 07:47 10:24
-----13:24 16:25 18:55 21:56
△9/2(金) 02:44 05:45 08:45 11:06
-----14:06 17:07 19:22 22:23
△9/3(土) 03:40 06:40 09:41 11:49
-----14:50 17:51 19:54 22:55
△9/4(日) 04:34 07:35 10:35 12:36
-----15:36 18:37 20:34 23:35
△9/5(月) 05:30 08:30 11:30 13:26
-----16:26 19:27 21:24 –:–
◇9/6(火) 06:31 09:31 12:30 14:27
-----17:27 20:26 22:27 00:24
★9/7(水) 07:29 10:28 13:28 15:32
-----18:31 21:30 23:51 01:26
凡例
 ★ 特異日(確率3倍超)
 ☆ 注意日(確率2倍超)
 ◇ 予備日(平均確率)
 △ 平均以下の日
※予測誤差はこれまで±40分目安としております。 一時期、誤差が1時間超のケースが増えましたが、
 ここに来て、やっと予測時刻に符合するようになってきました。
震度の予測99.jpg

この三日間の予測精度では、±40分以内が32/46回=70%と、なかなか優秀な成績です。

皆さまには、いつ大きな揺れが襲って来くるかも知れませんので、十分な備えをお願い致します。

毎度で恐縮です、繰り返しになりますが、
くれぐれも、皆さまには、特に就寝環境(※)の再確認をよろしくお願い致します。
(※近くに落下物が無いないか、照明類を手の届く範囲に置くなど)

では、また。

1 573 574 575 576 577 630