ロシア南部で直下型M6.8の地震発生!

速報です。
今度は 2/26 15:17(JST)ロシア南部でM6.8(D=11km)の直下型地震が発生しました。
USGS64.jpg
震源の東50kmのSaryg-Sep(人口5,000人)では、メリカル震度8の揺れが襲ったようです。
私の知る限りでは、一番情報の早い下記のリンクでも、被害情報は全く伝わってきておりません。
ソース元 [earthquake report in the World/世界の地震情報]
私の考案した簡易震度計算では、
S=Log10(10^(1.5*M6.8)/(11km/5)^2)/1.5 = 6.34 は、日本の震度6強~7に相当
相当の被害が予想されます。
グラフ参照 [マグニチュードと震源深さによる震度の簡易算出式について]
ともかくも、死傷者の出ない事を祈ります。
その後、同じ場所で15:52(JST)にM4.9(D=10km)の余震と見られる、地震が発生しております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA