カリフォルニアでM6.9直下型地震発生!

速報には遅いですが。
 
本日 4/12 16:15(JST)カリフォルニアでM6.9(D=10km)の直下型地震が発生しました。
また、その9分前にも、ほぼ同じ震源域でM6.2が発生しております。
USGSによると、最も近いSanta Isabelでは人口21,000人がメリカル震度7の揺れに襲われたようです。
USGS68.jpg
私の知る限りでは、一番情報の早い下記のリンクでも、詳しい被害情報はまだありません。
ソース元 [earthquake report in the World/世界の地震情報]
私の考案した簡易震度計算では、
S=Log10(10^(1.5*M6.9)/(10km/5)^2)/1.5 = 6.50 は、日本の震度6強~震度7に相当します。
深刻な被害が予想されます。
ここはサンアンドレアス断層があり、過去には1994/1/17 ノースリッジ地震M6.7では死者57人
負傷者5,700人、高速道路などが崩壊し、米国史上最も経済的損害の大きい地震として有名です。

昨日から、スマトラ、メキシコ、カリフォルニアと世界中で、大地震の連鎖が止まりません。
ともかくも、これ以上の大きな余震が来ない事と、死傷者の出ない事を祈ります。
I pray for Sumatra ,Mexico. and California.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA