4/13 海水温変化による震源域想定

笑顔 毎度のお付き合いをありがとうございます。
前の記事で触れましたが、
2日連続で福島県沖M5.9があり、本日の有感地震も16回中8回が福島県沖でした。
なお、[Hi-netデータ] では茨城・福島沖だけで、全体の6割を占めています。
では、今日までの海水温の変化です。(4/7-4/13)
an_diff0413.gif
この画像を差分処理してカラー化したものが以下になります。
温度低下20120413CL
上の動画と良く見比べてご覧いただくと、その傾向が次第に見えてくると思います。
(緑の線はプレート境界です)
◆引き続き、全体に水温は低下傾向ですが、強震度の想定震源域は増えました。
昨日からの傾向が続いており、日本全体に水温が低下しおります。
東北~関東は沿岸のほぼ全域、全体としては、全国的に強震度域が点在しています。
なお、黄色で囲む震源域は、M4クラスの可能性を示しております。
今日の注目も、昨日に引き続き
伊勢湾~若狭湾、大阪湾の強震度想定域です。
ここは、4/6先週末の想定には無かった震源域ですので、要注意です。
ここでの想定が、明日以降起こる地震の兆候を見ている可能性がありますので、
該当される地域の方は、一応の警戒をお願い致します。
◆ご承知の事とは存じますが、限られたデータから得られた情報です。
 参考程度に受け止めて下さい。
いつも同じ事ばかり言って申し訳ありませんが、
皆さまに於かれましては、引き続き今一段の警戒をよろしくお願い致します。
◆今夜は、もう1つ記事を用意しております。バイバイ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA