明日からの磁気嵐は相当に厳しいと思う

笑顔 毎度のお付き合いをありがとうございます。
NASAが昨晩に到達予測していた磁気嵐は、おそらくギリギリのところで地球を反れてくれた。
今朝までに大きな地磁気反応は有りませんでした。

しかしながら、今度 太陽の東から出現したAR1476は地球の8倍もある巨大な黒点で、
今もC~Mフレアを連発しながら成長中のもよう。
恐らく地球の真正面でXフレアを発生させる可能性も大きいのではないか。
そして、ご覧のように至近のフレアはもの凄い勢いで続いている。
磁気嵐解析450
明日からは一転、磁気嵐が2日以上に亘り続くと思う。
 今日は、身体がしんどいので、もう休むことにします。
 来週は、いよいよ精密検査が待っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA