台湾でM6.0地震発生!

皆さま、お早うございます。
速報には少し遅れましたが。
本日 6/10(日)6:00(JST)台湾でM6.0(D=71km)の地震が発生しました。
USGSにれば、メリカル震度4の中に人口141万人がいました。
日本でも八重山諸島の与那国町で震度3を観測しております。
今回は、震源深さ71kmによりエネルギーが減衰し、幸いにも直接の被害は無かったようです。
USGS91.jpg
私の知る限りでは、一番情報の早い下記のリンクでも、被害の報告は無いようです。
ソース元 [earthquake report in the World/世界の地震情報]
私の考案した簡易震度計算では、
一番近い台湾東部でも、震源からの距離√(40km^2+71km^2)=80kmあるので
Log10(10^(1.5*M6)/(80km/5)^2)/1.5=s4.39 は、日本の震度4相当。
したがって、被害は限定的と考えられます。
◆発生した時間帯としては、本日の急変点6:00(JST)ピッタリでした。
 本日6/10(日)は、この後も「急変点」11:53「魔のくぼみ」15:45 18:45 21:45と続きます。 
 磁気嵐によるエネルギーは必ずどこかに歪みとして蓄積され、ずっとトリガーを待っています。
この後、大きな余震が来ない事を祈ります。
I pray for all the worlds.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA