トルコ東部国境付近でM5.3の直下型地震発生!

速報には遅いですが。
本日 6/14 14:52(JST)トルコ東部国境付近でM5.3(D10km)の直下型地震が発生しました。
何故かUSGSからメリカル震度の発表がないので、EMSC(欧州・地中海地震センター)の図を添付。
USGS94.jpg
私の知る限りでは、一番情報の早い下記のリンクでも、
少なくとも18人の負傷者が出たという意外は、まだ詳しい情報がありません。
ソース元 [earthquake report in the World/世界の地震情報]
私の考案した簡易震度計算では、
震央の真上にある都市Silopiで、少なくとも人口約7万人が、
Log10(10^(1.5*M5.3)/(10km/5)^2.5)/1.5=s4.80 は日本の震度5弱相当に襲われたものと思われます。
したがって、相応の被害が出ているものと考えます。
◆磁気嵐によるエネルギーは必ずどこかに歪みとして蓄積され、ずっとトリガーを待っています。
この後、大きな余震が来ない事を祈ります。
I pray for all the worlds.


3 comments

  • パワーステ

    SECRET: 0
    PASS: 8445cec0e07f156913c25c4dbf9228fc
    トルコで、地震があったのですね、
    色々検索して見ましたが、まだ、詳しい情報はないですね、被害が、大きくないことを祈ります。
    今は、少し太陽の活動が、落ち着いてきたと思います。昼間ほどでは、ない
    気がしますが、まだまだ、安心は、禁物ですね、場所がもっと特定できるように、なればいいですが、
    色々と、こちらの情報にたよってます、大変だと思いますが、警戒体制お願い致します。
    私地震も、より感知できるよう、努めます。

  • 健康と経済を考える人

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いつもご苦労様です。
    本日、台湾で震度6を観測する非常に強い地震があったようです。
    現在もかなり強い余震が頻発しているみたいで、被害が心配です。
    この地震がこの前の地磁気異常の結果でしょうか?
    さすがの的中率ですね。
    今後も応援しています。
    ◎6/15 1:15に台湾で発生したM5.4・最大震度6の地震、6/15 6:12までに27回の地震が発生、最大余震はM4.9・最大震度5を花蓮縣磯崎で観測
    http://jishin.b5note.com/xn-cesq99l/6796/

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    健康と経済を考える人さま いつも、応援ありがとうございます。
    また、拙ブログを貴ブログの中で何度もご紹介戴き、感謝しております。
    昨晩の台湾M5.2の発生時刻1:15(JST)は、磁気嵐ロジックの「急変点」6/15(金)00:16との
    誤差1hで対応する発震と考えます。また、地震規模も確率20%台のM5~6と符合します。
    ただ、私個人としては、予測精度が実績と符合し、正確だったことに意義を感じはしますが、
    的中しても、素直には嬉しくなれません。
    でも、この地震予測ロジックの計算は、
    今のところ、私にしかできない計算なので、私はいつも「神さまから与えられた神託」として
    毎回ご紹介しております。(少し表現がオーバーかも知れませんね)
    ですので、いつも最後に、災害が小さくなる事を祈りながら、記事を閉じております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA