津波で浸水する地域がシミュレーション出来ます

今朝のツイートでもお知らせしたのですが、ブログでもご紹介します。
まだご存知無い方の為に。
最近になって、各関係機関から数十m級の津波の可能性が指摘されております。
以下のサイトでは、実際に浸水する地域をシミュレーションして見られます。
[洪水シミュレーション]
震度の予測217
なお、このシミュレーションには、河川での遡上効果は計算に入っておりませんので、
河川に近い場所では、更に浸水域が広がります。
また、湾岸の入江等でも、津波のエネルギーが集中するため、浸水域が広がります。
是非一度、
ご自宅や職場、学校など、ご自身の目で確認しておく事をお勧め致します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA