予測ABロジック考 [4/29 22:50更新]

◆ある読者からの助言で、
 ブログ冒頭 「現在の予測ABロジック」[東日本域のみリセット][全リセット] の2パターン
 ご紹介しております。
 そして、最近のプロットを見ると、下段 [全リセット] の方が実績に則している事に気付きました。
現在の予測ABロジック20130428pm
◆更には、その延長線を見ると、特異点 [予測AB差0.25] が6/2にある事を確認しました。
 この特異点は、昨年12/7三陸はるか沖M7.3を3週間前に誤差4日で示唆した優秀なロジックです。
 参照記事 → 2011/11/17の記事 「【再考】予測A,Bロジックの延長線について
仮に下段 [全リセット] の予測ABロジックが現在の地殻歪みポテンシャルを表しているとすれば、
 当面、日本国内でのM7超の発生は無いことに成りますが、私も自然相手に全てが計算通りに成る
 とは、元々考えにありません。

 
 まだしばらくは、
 上段 [東日本域のみリセット] のM9で飽和しているグラフも併記してご紹介する事と致します。
★本日4/29 22:01銚子沖M5.7震度3の地震により、予測Bリセット。
 これに伴い、特異点 [予測AB差0.25] が6/20に変わっております。

現在の予測ABロジック20130429pm


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA