余震はいつまで続くのか?その521(磁気嵐スパイラル1)

昨晩10/30 23時から10hの地磁気反応を確認 (NICT 3計測点で±100nT超)
磁気嵐解析1053a5
NASAシミュレーションから、X1フレア起因と考えます。
以下、磁気嵐ロジックの計算結果です。
確率20%台(M5+対応)が、今夜~明日昼まで
 11/3までの発震実績を追記

磁気嵐解析1053b5b
ご覧のように、「ピーク」は3回、「魔のくぼみ」2回、「急変点」は15回です。
そして、磁気嵐の影響は11/6夕方まで残ることになります。
◆本日の深発3回(紀伊半島・富山M4ほか)に伴い、
 東日本域 11/1~3「要注意」
 北海道東方沖 10/31「要警戒」11/1「要注意」

◆最新の深発連動グラフは、ページ上にある、
 最近の記事◆現在の深発地震連動の後発地震想定からご確認ください。


皆さまに於かれましては、引き続き今一段の警戒をよろしくお願い致します。
現在の日本の状況は、また、いつM6クラスが発生しても不思議ではありません。
◆予測表です。(今回は終息まで7日間あります)
(注)上下2段で一日分の予測時刻を表していますので、上下で順不同の場合があります
 予測表の見方はこちら→「予測表の見方と意味合いについて
 (A~Dグループ:過去のCMT解析すべり角と潮汐ベクトル角との相関が強い震源域を示す)
A 浦河沖、宮城沖、福島沖、千葉東方沖、駿河湾、広島北部、奄美大島
B 三陸沖、福島沖、茨城沖、千葉東方沖、奄美大島
C 秋田内陸、宮城沖、福島内陸、福島沖、茨城北部、和歌山北部
D 三陸沖、岩手沖、宮城沖、福島沖、茨城北部、茨城内陸、茨城沖、千葉東方沖
磁気嵐解析1053h
凡例:背景色の意味(磁気嵐ロジックグラフと色合いを合わせました)
磁気嵐ロジック確率についての解説。
 元々は磁気嵐によるM6超クラスの発生確率(遅延特性を含む)をUSGSデータ39年分から調査
 したもので、実績との比較から地震規模との相関関係(M5-~M7++)があり表記に採用したものです。
 
赤字は「魔のくぼみ」、青字は「急変点」で要注意時間帯を表わします。
月齢相関に基づく記号の解説
 これは、311震災後の月齢とM5以上(N=5885)の地震発生確率の相関を取ったもので、以下に分類。
 ★ 特異日(確率3倍超)
 ☆ 注意日(確率2倍超)
 ◇予備日(平均確率)
 △平均以下の日

※予測誤差は±60分で、全有感地震の約70%以上が符合しております。
危険重複度の表記 (0~8)
 危険因子:台風通過・M5停止・磁気嵐(0~3加算)・バヌアツ対応などを加算
◆最新の危険重複度は、ページ上にある、
 最近の記事◆現在の危険重複度グラフからご確認ください。

震度の予測433n21j4
毎度で恐縮です、繰り返しになりますが、
地震は時間を選びません。皆さまには、特に就寝環境(※)の再確認を推奨しております。
(※近くに落下物や崩れる物が無いないか、照明類や履物を手の届く範囲に置くなど)
また、いつ大きな揺れに遭っても慌てないよう、その場に応じたイメージトレーニングも推奨致します。

では、また何か変化があれば、お知らせ致します。バイバイ


4 comments

  • SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    はじめまして。
    私は311少し前から横になると凄まじいめまいがあり、耳鳴りと吐き気もありました。そして地震と大きな余震がおさまるにつれて自然と治りました。
    昨日、今日はめまいと吐き気が続く状態です。物理的にも地震が起きそうなのでしょうか?

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    読者から「体感◆」と地震の関係についてご質問がありました。
    私がツイッターでフォローさせて戴いている「体感者」の方々
    が磁気嵐やフレア現象など「宇宙環境の変化」と同期した体感
    をお持ちで、ご本人がその観測値を知らずとも、ツイ内容から
    敏感に察している様は「あたかも観測者」そのものであり、
    驚嘆に値するものです。
    私も当初は「体感」について懐疑的だったのですが、実際に検証
    してみると、確率的に「当てずっぽうではあり得ない正確さ」に
    既に「超感覚」として認めております。
    ただ、体調との兼ね合いもあり、必ずしも地震の前兆を捉えるとは
    限らない事もある様ですが、動物たちが感じている「何か」を同じ
    感覚で捉えているものと解しております。
    そして、当然ですが、私の考案したロジックとも非常に相関が強く
    ひいては、地震との相関も相当程度あると思っております。
    ある体感者さまですが、1年振りツイを再開され、311震災前と
    同じ感覚をご報告されており「恐怖感」すら感じているようです。
    ご本人は、発震まで数ヶ月スパンの可能性とおっしゃられており、
    私の「予測ABロジック」の特異点(現在12/15)とも整合する内容
    ではないかと考えております。
    ◆体感者とは、現代人のDNAから退化し、失われた感覚を
     持って生まれた奇跡の方々だと考えます。
    「耳鳴り、頭痛、吐き気、腹痛、圧迫感、不整脈、精神状態など」
    BOPPOより

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    静岡県南部の海水温が他と比べ低い
    静岡県南部の海水温が低い場所で大地震や大津波が起こる

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > 静岡県南部の海水温が他と比べ低い
    > 静岡県南部の海水温が低い場所で大地震や大津波が起こる
    ご指摘の海域は、一旦水温が低下したあと、再び上昇に転じました。
    結果、私のロジックでは、上昇域の周囲の温度勾配の大きい場所が
    次の震源域に成ると考えます。
    今週の「海水温解析」では、関東~東海にM5+示唆の想定域が
    出来ております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA