余震はいつまで続くのか?その138 (未知の領域)

毎度のお付き合いをありがとうございます。

8/26に地震警報を発令してから、実に20日目にしてのM6クラスの到来となりました。
読者の皆さまには、不謹慎と思われるかも知れませんが、何か肩の荷が下りた気分です。

さて、本題に戻ります。
これは私観であり、まだ確証はありませんが、今、日本は未知の領域に差し掛かっているのではないか、
と思うようになりました。

暫く振りに、予測グラフをご覧ください。
震度の予測112.jpg

予測Aは、実にM9.2を示唆しておりました。
また、一応のリセットは掛かりましたが、M3もの誤差は、既にロジックの範疇を超えている事を意味します。

次は磁気嵐の観察で、実に興味深いデータが見つかりましたので、ご紹介します。
磁気嵐解析5.jpg
9/12 19:00に磁気嵐が観測されていますが、
この69h後は実に今日の16:00で、17:00茨城沖M6.2の発生時刻とほぼ一致していたのです
更に気にかかるのは、その5h後に更に大きな磁気嵐が観測されていることです。

これをそのまま素直に受け止めれば、最短で今日の21:00~22:00に更に大きな地震の可能性が出てきます。

私は、今回のM6.2は前震であって、
予測値とM3もの差があったのは、これから更に大きな地震が来る事を暗示しているのではないかと。

もし、この仮説が正しければ、数日内にそれが現実となる事になります。

海水温度の変化にも触れておきます。
海水温解析31.jpg

これを見る限り、日本中が地震の巣窟になってしまったと言っても過言ではありません。

皆さまには、いつ大きな揺れが襲って来くるかも知れませんので、十分な備えをお願い致します。

以下、今後の予測日時です。

(注)上下2段で一日分の予測時刻を表していますので、上下で順不同の場合があります

A 浦河沖、宮城沖、福島沖、千葉東方沖、駿河湾
B 三陸沖、福島沖、茨城沖、千葉東方沖
C 秋田内陸、宮城沖、福島内陸、福島沖、茨城北部、和歌山北部、
D 三陸沖、岩手沖、宮城沖、福島沖、茨城北部、茨城内陸、茨城沖、千葉東方沖

(A月出6h-)(B月出3h-)(C月出)(D南中3h-)
 (A南中) (B南中3h+)(C月入)(D月入3h+)

△9/15(木)12:02 15:04 18:05 21:43
-----00:16 03:17 07:04 10:05

☆9/16(金)12:20 15:22 18:23 22:15
-----00:45 03:46 07:46 10:47

☆9/17(土)12:43 15:45 18:46 22:48
-----01:17 04:18 08:28 11:29

★9/18(日)13:11 16:12 19:14 23:27
-----01:49 04:51 09:11 12:12

☆9/19(月)13:48 16:49 19:51 –:–
-----02:28 05:29 09:54 12:55

◇9/20(火)14:49 17:49 20:48 00:21
-----03:21 06:20 10:45 13:45
凡例
 ★ 特異日(確率3倍超)
 ☆ 注意日(確率2倍超)
 ◇ 予備日(平均確率)
 △ 平均以下の日
※予測誤差はこれまで±40分目安としております。

毎度で恐縮です、繰り返しになりますが、
くれぐれも、皆さまには、特に就寝環境(※)の再確認をよろしくお願い致します。
(※近くに落下物が無いないか、照明類を手の届く範囲に置くなど)

また、何か変化があれば、お知らせしたいと思います。

では、また。

油断は禁物です

携帯からの更新に付き、手短に。

ただ今、17:00茨城県沖M6.2最大震度4の地震がありました。

しかしながら、私のロジックはM8~9を示唆しておりました。

実は今回のは前震で、数日内に更に大規模な地震が来る可能性もあります。
とにかく、油断は禁物です。
最短なら、今夜の内にM7クラスが来ないとも限りません。

こんな事を言っては、皆さまに不謹慎かも知れませんが、
私としては、少し肩の荷が下りた気分です。

でも、まだまだ、気を抜かないで下さい。

では、また。

余震はいつまで続くのか?その137 (迷い3)

毎度のお付き合いをありがとうございます。

皆さま、お早うございます。
今朝もまた、平和な朝を迎えました。

8/26の警報発令から、とうとう20日目になります。

あまりに長い小休止(M5までを無視すると)が、続いておりますが、昨晩は特に静かだったようです。
それでも多くの方が見に来てくれるのを支えに、気持が折れそうになりながらも、
私は、残された猶予期間は、数日単位だと信じておりますので、皆さまにお伝えし続けております。

間違いなく、日本のどこかに巨大なエネルギーは潜んでいて、今や遅しと出番を待っている
そして、これほど蓄積されたエネルギーは、確率を無視して発散されるかも知れません。

海水温度の様子から、震源域の候補は、関東沿岸と内陸部の可能性が高くなって来ました。

皆さまには、いつ大きな揺れが襲って来くるかも知れませんので、十分な備えをお願い致します。

以下、今後の予測日時です。

(注)上下2段で一日分の予測時刻を表していますので、上下で順不同の場合があります

A 浦河沖、宮城沖、福島沖、千葉東方沖、駿河湾
B 三陸沖、福島沖、茨城沖、千葉東方沖
C 秋田内陸、宮城沖、福島内陸、福島沖、茨城北部、和歌山北部、
D 三陸沖、岩手沖、宮城沖、福島沖、茨城北部、茨城内陸、茨城沖、千葉東方沖

(A月出6h-)(B月出3h-)(C月出)(D南中3h-)
 (A南中) (B南中3h+)(C月入)(D月入3h+)

△9/15(木)12:02 15:04 18:05 21:43
-----00:16 03:17 07:04 10:05

☆9/16(金)12:20 15:22 18:23 22:15
-----00:45 03:46 07:46 10:47

☆9/17(土)12:43 15:45 18:46 22:48
-----01:17 04:18 08:28 11:29

★9/18(日)13:11 16:12 19:14 23:27
-----01:49 04:51 09:11 12:12

☆9/19(月)13:48 16:49 19:51 –:–
-----02:28 05:29 09:54 12:55

◇9/20(火)14:49 17:49 20:48 00:21
-----03:21 06:20 10:45 13:45
凡例
 ★ 特異日(確率3倍超)
 ☆ 注意日(確率2倍超)
 ◇ 予備日(平均確率)
 △ 平均以下の日
※予測誤差はこれまで±40分目安としております。

毎度で恐縮です、繰り返しになりますが、
くれぐれも、皆さまには、特に就寝環境(※)の再確認をよろしくお願い致します。
(※近くに落下物が無いないか、照明類を手の届く範囲に置くなど)

また、何か変化があれば、お知らせしたいと思います。

では、また。

余震はいつまで続くのか?その136 (迷い2)

毎度のお付き合いをありがとうございます。

皆さま、お早うございます。今朝も平和な朝を迎えました。
昨日は、私の戯言にお付き合い戴きありがとうございました。

さて、8/26の地震警報発令から、実に19日目に入りました。
この間に288回の地震があって、これらが一度に来た場合の等価エネルギーを計算すると、M5.82となりました。
これでも、M8/M5.82の比率は、10^(1.5*(8.0-5.82)=1862倍にもなります

あまりに長い小休止(M5までを無視すると)に、気持が折れそうになりますが、それでも淡々と、
私は、残された猶予期間は、数日単位だと信じておりますので、皆さまにお伝えし続けております。

間違いなく、日本のどこかに巨大なエネルギーは潜んでいて、今や遅しと出番を待っている。
カラスの大群を見たこと。。。

今日から注意日(発生確率が平均日の2倍以上)が連続してまいります。
皆さまには、いつ大きな揺れが襲って来くるかも知れませんので、十分な備えをお願い致します。

以下、今後の予測日時です。

(注)上下2段で一日分の予測時刻を表していますので、上下で順不同の場合があります

A 浦河沖、宮城沖、福島沖、千葉東方沖、駿河湾
B 三陸沖、福島沖、茨城沖、千葉東方沖
C 秋田内陸、宮城沖、福島内陸、福島沖、茨城北部、和歌山北部、
D 三陸沖、岩手沖、宮城沖、福島沖、茨城北部、茨城内陸、茨城沖、千葉東方沖

(A月出6h-)(B月出3h-)(C月出)(D南中3h-)
 (A南中) (B南中3h+)(C月入)(D月入3h+)

☆9/14(水)11:49 14:50 17:52 21:14
-----–:– 02:51 06:24 09:25

△9/15(木)12:02 15:04 18:05 21:43
-----00:16 03:17 07:04 10:05

☆9/16(金)12:20 15:22 18:23 22:15
-----00:45 03:46 07:46 10:47

☆9/17(土)12:43 15:45 18:46 22:48
-----01:17 04:18 08:28 11:29

★9/18(日)13:11 16:12 19:14 23:27
-----01:49 04:51 09:11 12:12

☆9/19(月)13:48 16:49 19:51 –:–
-----02:28 05:29 09:54 12:55

◇9/20(火)14:49 17:49 20:48 00:21
-----03:21 06:20 10:45 13:45
凡例
 ★ 特異日(確率3倍超)
 ☆ 注意日(確率2倍超)
 ◇ 予備日(平均確率)
 △ 平均以下の日
※予測誤差はこれまで±40分目安としております。

毎度で恐縮です、繰り返しになりますが、
くれぐれも、皆さまには、特に就寝環境(※)の再確認をよろしくお願い致します。
(※近くに落下物が無いないか、照明類を手の届く範囲に置くなど)

また、何か変化があれば、お知らせしたいと思います。

では、また。

余震はいつまで続くのか?その135 (迷い)

毎度のお付き合いをありがとうございます。

早いもので、
M7の発生を察し、8/26に地震警報を発令してから、実に18日が過ぎようとしております

ここに来て、今、自分の中で迷いが生じ始めております。
自分がこれまでに構築してきたロジックは、果たして正しい答えを示唆しているのだろうか?

今言えるのは、
個々の予測日時と震源域については、これまで通りの的中率(±40分以内60%強)を維持出来ているとして、
肝心な大規模地震を示唆するロジックの値が、明らかに現実と食い違いが出てきているのではないかと。
震度の予測111.jpg

このグラフの意味するところは、
ただ単にM8クラスを示唆しているだけではなく、最大値を見ればM9の再来をも示唆しているのです。

過去には、M8クラスがスマトラの近い震源域で起こったことは、読者の皆様も承知のことと思いますが、
さすがに、M9を短期間に2度経験した地域は、歴史上にもないものと考えます。
この信じ難い結果に、自分の中に迷いが生じても、当然であろうと。

ただ、間違いなく、日本のどこかに巨大なエネルギーは潜んでいて、今や遅しと出番を待っている。
この事だけは、自分を信じたいと思います。

一昨日の帰宅時に見た、カラスの大群は、今も目に焼き付いております。

これまで通りの予測日時から見れば、明日から注意日が連続してまいります。
皆さまには、いつ大きな揺れが襲って来くるかも知れませんので、十分な備えをお願い致します。

などと、このブログを書いているところで、23:14宮城県沖M4.6最大震度3の地震がありました。
個々の予測日時と震源的だけは、自分でも驚くほど的中しているのですが。。。
ギリギリのところで、折れそうな自分と葛藤しております。

以下、今後の予測日時です。

(注)上下2段で一日分の予測時刻を表していますので、上下で順不同の場合があります

A 浦河沖、宮城沖、福島沖、千葉東方沖、駿河湾
B 三陸沖、福島沖、茨城沖、千葉東方沖
C 秋田内陸、宮城沖、福島内陸、福島沖、茨城北部、和歌山北部、
D 三陸沖、岩手沖、宮城沖、福島沖、茨城北部、茨城内陸、茨城沖、千葉東方沖

(A月出6h-)(B月出3h-)(C月出)(D南中3h-)
 (A南中) (B南中3h+)(C月入)(D月入3h+)

◇9/13(火)11:36 14:37 17:39 20:49
-----23:50 02:28 05:43 08:44

☆9/14(水)11:49 14:50 17:52 21:14
-----–:– 02:51 06:24 09:25

△9/15(木)12:02 15:04 18:05 21:43
-----00:16 03:17 07:04 10:05

☆9/16(金)12:20 15:22 18:23 22:15
-----00:45 03:46 07:46 10:47

☆9/17(土)12:43 15:45 18:46 22:48
-----01:17 04:18 08:28 11:29

★9/18(日)13:11 16:12 19:14 23:27
-----01:49 04:51 09:11 12:12

☆9/19(月)13:48 16:49 19:51 –:–
-----02:28 05:29 09:54 12:55

◇9/20(火)14:49 17:49 20:48 00:21
-----03:21 06:20 10:45 13:45
凡例
 ★ 特異日(確率3倍超)
 ☆ 注意日(確率2倍超)
 ◇ 予備日(平均確率)
 △ 平均以下の日
※予測誤差はこれまで±40分目安としております。

毎度で恐縮です、繰り返しになりますが、
くれぐれも、皆さまには、特に就寝環境(※)の再確認をよろしくお願い致します。
(※近くに落下物が無いないか、照明類を手の届く範囲に置くなど)

また、何か変化があれば、お知らせしたいと思います。

では、また。

1 560 561 562 563 564 601