余震はいつまで続くのか?その64 (地震警報発令12)

毎度のお付き合いをありがとうございます。

昨日までは、
震源地が異常なまでに、千葉と茨城に集中していましたが、次第に全国へ分散してきたようです。
グラフの方ですが、今日は最大でもM4.1程度で全体に小さい余震が続いている影響もあって、更に上昇しています。
予測の現在値(18:00)は、M7.164で+誤差0.65を加えると、M7.78となってます。
震度の予測50.jpg

今日は、予備日と言うこともあってか、予測日時での余震は、ことごとく発生なしですね。
元々、月齢と月の位置関係の統計を取った時に、M5以上でないと有意差がなかったので、当然ですが。

いよいよ、明日は余震確率4倍以上の特異日です。
余震確率を見ていただくと判ると思いますが、明日にかけて急上昇するので、今夜の23:31も要注意です。

  ------月齢--月出3h前--南中3h前--南中3h後--月入3h後--
◇7/20(水)  18.8   不発でした  23:31    不発でした  不発でした
◆7/21(木)  19.8   17:41    24:00     5:27    11:52
  7/22(金)  20.8   17:57     0:00     5:58    12:37
◇7/23(土)  21.8   18:18     0:33     6:32    13:29
  7/24(日)  22.8   18:52     1:19     7:20    14:32
◇7/25(月)  23.8   19:41     2:16     8:19    15:41
  7/26(火)  24.8   20:39     3:17     9:21    16:50
(◆は特異日、◇は予備日)なお、月南中3h前で、7/21 24:00 と 7/22 0:00は同じ時刻を示しています。

M7クラスの大きいのが来るのは、多分避けられず、もう時間の問題だと思います。
あとは、神さまが出来るだけ被害の少ない震源地を選んでくれるのを祈るのみです。

では、また。

余震はいつまで続くのか?その63 (地震警報発令11)

毎度のお付き合いをありがとうございます。

昨晩は、今日に入ってからの有感地震がたったの3回と、非常に間隔が空いています。
予測の現在値(7:10)は、M7.129で+誤差0.65を加えると、M7.78です。
震度の予測49.jpg

残された日時は、
以下の通りですが、予備日は発生確率が平均前後で低いです。やはり運命の日は7/21でしょうか。
  ------月齢--月出3h前--南中3h前--南中3h後--月入3h後--
◇7/20(水)  18.8   17:28    23:31    不発でした  11:08
◆7/21(木)  19.8   17:41    24:00     5:27    11:52
  7/22(金)  20.8   17:57     0:00     5:58    12:37
◇7/23(土)  21.8   18:18     0:33     6:32    13:29
  7/24(日)  22.8   18:52     1:19     7:20    14:32
◇7/25(月)  23.8   19:41     2:16     8:19    15:41
  7/26(火)  24.8   20:39     3:17     9:21    16:50
(◆は特異日、◇は予備日)なお、月南中3h前で、7/21 24:00 と 7/22 0:00は同じ時刻を示しています。

とにかく、大きいのが来ても、出来るだけ被害の少ない震源地を選んで欲しいです。

では、また。

余震はいつまで続くのか?その62 (地震警報発令10)

毎度のお付き合いをありがとうございます。

午前中のM5.3は、発生時刻がほぼ的中、規模も予測BでM5.46とほぼ一致しました
震源地の関東集中は、多少分散化して来ましたが、茨城近辺の余震が多いのが気掛かりです。

グラフの方ですが、携帯の書き込みで申しましたように、予測Bのみリセットが掛かっており、
予測の現在値(18:20)は、M7.096で+誤差0.65を加えると、M7.75となります。
震度の予測48.jpg

それにしても、予測の差がここまで開いたのは異常事態だと思います。
とくに、ここ2日間の予測の上昇ぶりは、平均伸びの3.6倍と、尋常ではありません。

残された予測日時は、以下になります。

  ------月齢--月出3h前--南中3h前--南中3h後--月入3h後--
  7/19(火)  17.8   不発でした  不発でした  不発でした  M5.3発生
◇7/20(水)  18.8   17:28    23:31     4:59    11:08
◆7/21(木)  19.8   17:41    24:00     5:27    11:52
  7/22(金)  20.8   17:57     0:00     5:58    12:37
◇7/23(土)  21.8   18:18     0:33     6:32    13:29
  7/24(日)  22.8   18:52     1:19     7:20    14:32
◇7/25(月)  23.8   19:41     2:16     8:19    15:41
  7/26(火)  24.8   20:39     3:17     9:21    16:50
(◆は特異日、◇は予備日)なお、月南中3h前で、7/21 24:00 と 7/22 0:00は同じ時刻を示しています。

もう、大きいのが来るのは覚悟していますが、出来るだけ被害の少ない震源地を選んで欲しいですね。

では、また。

追伸
22:08に三陸沖でM5.0の中規模余震がありました。今日2度目のM5クラスです。
予測の現在値(22:20)は、M7.118で+誤差0.65を加えると、M7.77(ゾロ目)となります。

追伸2
ただ今、予測時刻を20分(これまでの最大誤差16分)を過ぎましたので、この時間帯の余震は発生しないと判断
致します。明日は予備日(発生確率が平均以下)ですが、その可能性がゼロではあのませんので、次の予測時刻、
明朝5時に地震で起こされないことを祈りながら、就寝します。

時間はピッタリでしたが

携帯からの更新につき、手短に。

10:39に福島県沖でM5.3の中規模の余震がありましたが、予測していた時刻の10:26のタイミングとほぼ一致しました。(誤差13分)

ただ、規模が小さすぎます。

これにより、予測Bのみリセットで、予測Aは引き続き継続です。

余震はいつまで続くのか?その61 (地震警報発令9)

毎度のお付き合いをありがとうございます。

昨晩も、約5.5hの空白時間があり、グラフが更に上昇しています。
予測の現在値(6:50)は、M7.08で+誤差0.65を加えると、ほぼM7.7となります。
震度の予測47.jpg

今日は、地震発生確率が平均の2倍程度ですので、ご注意を願います。

  ------月齢--月出3h前--南中3h前--南中3h後--月入3h後--
  7/19(火)  17.8   17:14    23:17    不発でした  10:26
◇7/20(水)  18.8   17:28    23:31     4:59    11:08
◆7/21(木)  19.8   17:41    24:00     5:27    11:52
  7/22(金)  20.8   17:57     0:00     5:58    12:37
◇7/23(土)  21.8   18:18     0:33     6:32    13:29
  7/24(日)  22.8   18:52     1:19     7:20    14:32
◇7/25(月)  23.8   19:41     2:16     8:19    15:41
  7/26(火)  24.8   20:39     3:17     9:21    16:50
(◆は特異日、◇は予備日)なお、月南中3h前で、7/21 24:00 と 7/22 0:00は同じ時刻を示しています。

では、また。

1 371 372 373 374 375 390