今日もカレーをテイクアウト

笑顔毎度のお付き合いをありがとうございます。
昨日のカレーが大好評で、今日もついついチキンカレーとナンを
テイクアウトしてしまいました。
元々は、
2番目の子の本(年長さん向きの絵本とか)を京成百貨店へ買いに行くだけの
おつかいだったのですが、カレー屋さんの看板とスパイシーな香りに負けて
しまいました。
今から夕食ですが、カレーが真っ先に無くなるのは、自明の理というもの。
子どもたちも大喜びです。
今日は、写真を撮ってからと、。。。。
では、いただきまぁ~す。
スバイスインディア takeout

近所にカレー屋さんがオープン

笑顔毎度のお付き合いをありがとうございます。
先月の中旬あたりから急に改装し始まったなぁと思っていたら、
いつのまにか、カレー屋さんができるそうで。。。
実は、今日がその開店日だったのです。
店の名は「SPICE INDIA(スパイスインディア)」で、従業員4人で全員インド人。
でも、日本語は上手で、メニューとかも全てキチンとした日本語で出来てました。
店主のジョシーさんによると、このお店で11軒目だそうで、北は青森から南は大阪
まで、全国規模でやっているそうです。
良くぞ、茨城の水戸、しかも我が家のすぐそばに来てくれました。
さっそく、会社の帰りに立ち寄って、テイクアウトしました。
タンドリーチキン、ナン、チキンカレー、ポークカレー、サラダですが、
さすがに全国展開しているだけあって、素晴らしく美味しかったでぇ~す。
今回は、写真を撮るのも忘れて、パクパクとあっという間に平らげてしまったので、
次回は、忘れずに写真撮っておきますね。
そうそう、インド人には甘口だよと言われてきたけど、結構辛くって、子どもたちが
食べられるか心配でしたが、全然気にしないで、ペロッと食べてしまいました。
また、テイクアウトするからねぇ。
では、今日はこのへんで。バイバイ
スバイスインディア menu

樹脂サッシの意味って?

毎度のお付き合いをありがとうございます。

さて、大騒ぎやっていたサッシの取り換え工事が一応終了して、
完成後に気がついたのですが、

ここはマンションには珍しく「外断熱」でサッシも赤外線を遮断する
エコガラスを入れた2重サッシで、しかも、「樹脂サッシ」を使うと
いう「断熱性能」にはかなり気を使っています。

にも拘わらず、今回の耐熱補強はステンレスを間に張り付ける方法を
とっており、折角の樹脂による熱の遮断が阻害されてしまっています

このまま冬を迎れば、恐らくはほとんどのマンションのサッシと変わらず、
内側に外気の冷たさが伝わり、結露とカビの発生は免れないでしょう。
これは、大問題です。

しかも、ステンレスを後付けでねじ止めする方法をとっているので、樹脂部分
とステンの隙間のカビは、これを取り外さないと掃除すらできない。
おまけにクレセント(カギの部分)を中心に外気がスースー漏れ込んで来るしまつ、
最悪です。

うちは即刻の原形復旧と、熱の遮断について改善命令をしました。

前のマンションで結露とカビに悩まされて、色々視察し、やっと辿りついた、
この「外断熱樹脂サッシ」のマンションです。
これでは、折角の「断熱性能」も台無しです。
冗談じゃありません。

うちは断固、これらの改善が図られるまで戦いたいと思います。

では、今日はこのへんで。

夜の千波湖

毎度のお付き合いをありがとうございます。

このところの暑さは、異常ですね。
でも、夜になれば多少なりとも、秋の気配が感じられるのかと、
少し遅い時間に近所にある千波湖(水戸のシンボルです)までお散歩と
洒落こみました。

驚いたことに、こんな夜中にあの周り(ジョギングコース)を走ってる
人間の多いこと。。。
予想していた、情緒あふれる、ハクチョウとカモの声の掛け合いや秋虫の合唱
なんかは、おしゃべりの渦にかき消されていました。

5分間ほど計測してみると、この間に21人が通過して行きました。
うち走者13人、散歩7人、自転車1人でした。
5分間に通った人間の平均時速は下記のように仮定して計算すると、

 走者9km程度×13人=117km/h・人
 散歩4km程度× 7人= 28km/h・人
 自転車15km× 1人= 15km/h・人
_____________________
          合計 160km/h・人
したがって、平均時速160÷21=7.62km/h

千波湖のジョギングコースが今春かな?3km丁度に延長されたので、
ということは、3km÷7.62km/h×60分=約23分で1周を
廻っている人間が5分間で21人通過したので、
23分÷5分×21人≒97人となる。

今日判ったのは、水戸近郊には暇人が約100人もいたということでした。

では、このへんで。

√平方根 その2

毎度のお付き合いをありがとうございます。

今日は、二度目の書き込みです。
というのも、√2720を普通の電卓(携帯を含む)で計算する方法について、
もっと簡単な操作方法が見つかりましたので、ご紹介します。

しかも今度は、[M+],[RM]などのメモリー機能は不要です。

では、だいたい50くらいを最初の初期値として、

[2720]÷[50]+[50]÷2=
→ 最初の答え [52.2]

[2720]÷[52.2]+[52.2]÷2=
→ 次に近い答え [52.1536]

と、だいぶ短縮して正解にたどり着きました。

では、今日はこのへんで。

1 431 432 433 434 435 437