余震はいつまで続くのか?その124 (M7クラスのパターン)

毎度のお付き合いをありがとうございます。

今までのところ、一昨日申し上げたパターン1の通りにM4クラスが数回発生しておりますが、
先ほど、この記事を書いている最中に、22:29浦河沖M5.1最大震度5強の中規模地震がありました
また、内陸部を震源域とする地震も増えて来ております。

さて、問題はこの後に一体どうなるかですが、
M7クラスが来ることを前提として、現在の状況を過去のパターンから類似性を探すと、
7/10にM7.3のあった、7/8~7/10の動きが似ているように思えます。

仮に、このパターンと一致している場合は、
22:29浦河沖M5.1から約24時間の小休止(※)の後、6時間かけてM4超が数回あり、その約5時間後に
M7クラスの発生
に至ります。(※この間、M4までは無視してカウントしません)

これを実時間で言えば、明日9/8の22:30頃まで小休止が続き、9/9早朝4:30までにM4超が数回あった後、
9/9の9:30頃にM7クラスが発生すると考えられます

したがって、M7クラスの発生は、予測表の9/9(金)09:13が符合することになります
(あくまで仮定の話ですので、数時間の誤差は許容範囲として下さい)

最後に、
震源域について再度触れておきますと、まず海水温度の変化は以下のようになっております。
海水温解析24.jpg

やはり、内陸部で直下型の可能性と、福島~茨城沖と三重県沖の海域を指摘しておきます。

残された猶予は、ほんの数日となりました。
皆さまには、いつ大きな揺れが襲って来くるかも知れませんので、十分な備えをお願い致します。

以下、今後の予測日時です。
(注)上下2段で一日分の予測時刻を表していますので、上下で順不同の場合があります。

A 浦河沖、宮城沖、福島沖、千葉東方沖、駿河湾
B 三陸沖、福島沖、茨城沖、千葉東方沖
C 秋田内陸、宮城沖、福島内陸、福島沖、茨城北部、和歌山北部、
D 三陸沖、岩手沖、宮城沖、福島沖、茨城北部、茨城内陸、茨城沖、千葉東方沖

(A月出6h-)(B月出3h-)(C月出)(D南中3h-)
 (A南中) (B南中3h+)(C月入)(D月入3h+)

★9/7(水) 07:29 10:28 13:28 15:32
-----18:31 21:30
 23:51 01:26
◇9/8(木) 08:22 11:21 14:20 16:34
-----19:34 22:33 –:– 02:50
9/9(金) 09:13 12:12 15:11 17:37
-----20:36 23:35 01:07 04:06
◇9/10(土)09:58 12:57 15:56 18:36
-----21:35 –:– 02:22 05:21
★9/11(日)10:42 13:41 16:40 19:34
-----22:33 00:34 03:35 06:34
△9/12(月)11:26 14:24 17:23 20:31
-----23:30 01:32 04:47 07:46
◇9/13(火)11:36 14:37 17:39 20:49
-----23:50 02:28 05:43 08:44
凡例
 ★ 特異日(確率3倍超)
 ☆ 注意日(確率2倍超)
 ◇ 予備日(平均確率)
 △ 平均以下の日
※予測誤差はこれまで±40分目安としております。

毎度で恐縮です、繰り返しになりますが、
くれぐれも、皆さまには、特に就寝環境(※)の再確認をよろしくお願い致します。
(※近くに落下物が無いないか、照明類を手の届く範囲に置くなど)

また、何か変化があれば、お知らせしたいと思います。

では、また。

15日ぶりのM5クラス

毎度のお付き合いをありがとうございます。

皆さま、お早うございます。
昨晩、15日振りに2:55茨城県沖M5.2最大震度2の地震がありました
予測Bのリセットで、昨日お話しした、パターンの1になった訳ですね。
震度の予測108.jpg

このままパターン通りだとすれば、
更に数回のM4~5クラス発生の後、小休止(1日~数日)があって、M6超の発生となります
ちなみに、即時CMT解析で確認すると、このM5.2は横すべり断層型で、Dグループ1:26予測の時刻がずれた
ものと考えます。

皆さまには、いつ大きな揺れが襲って来くるかも知れませんので、十分な備えをお願い致します。

また、何か変化があれば、お知らせしたいと思います。

では、また。

余震はいつまで続くのか?その123 (温度低下海域の分離)

毎度のお付き合いをありがとうございます。

今日になって、有感地震の回数が激減しました。
一昨日15回、昨日15回、本日はまだ5回、残すところ6時間を考慮しても6~7回でしょう。

これまでのパターンから、このようなケースでは以下の様な2パターンがあります。

◆パターン1:この後M4~5クラスが数回あって、小休止後(1日~数日)にM6超が発生する。

◆パターン2:この後も有感地震が無く、突然、M6超が発生する。

何れにしても、待っているのはM6超の発生に、ほぼ間違いないと思います

さて、震源域の候補ですが、
相変わらず、内陸部の直下型の可能性と、海水温度の低下した海域を指摘しておきます。

その海水温度ですが、また若干の変化がありました。
海水温解析23.jpg

端的に言えば、ほぼ3箇所(茨城沖、伊豆半島、三重県沖)の海域に分離集中したことになります。

何せ、これまで経験のない事象の連続ですので、一体どこが本命なのか私にも判りません。

以下、今後の予測日時です。
(注)上下2段で一日分の予測時刻を表していますので、上下で順不同の場合があります。

A 浦河沖、宮城沖、福島沖、千葉東方沖、駿河湾
B 三陸沖、福島沖、茨城沖、千葉東方沖
C 秋田内陸、宮城沖、福島内陸、福島沖、茨城北部、和歌山北部、
D 三陸沖、岩手沖、宮城沖、福島沖、茨城北部、茨城内陸、茨城沖、千葉東方沖

(A月出6h-)(B月出3h-)(C月出)(D南中3h-)
 (A南中) (B南中3h+)(C月入)(D月入3h+)

◇9/6(火) 06:31 09:31 12:30 14:27
-----17:27
 20:26 22:27 00:24
★9/7(水) 07:29 10:28 13:28 15:32
-----18:31 21:30 23:51 01:26
◇9/8(木) 08:22 11:21 14:20 16:34
-----19:34 22:33 –:– 02:50
△9/9(金) 09:13 12:12 15:11 17:37
-----20:36 23:35 01:07 04:06
◇9/10(土)09:58 12:57 15:56 18:36
-----21:35 –:– 02:22 05:21
★9/11(日)10:42 13:41 16:40 19:34
-----22:33 00:34 03:35 06:34
△9/12(月)11:26 14:24 17:23 20:31
-----23:30 01:32 04:47 07:46
◇9/13(火)11:36 14:37 17:39 20:49
-----23:50 02:28 05:43 08:44
凡例
 ★ 特異日(確率3倍超)
 ☆ 注意日(確率2倍超)
 ◇ 予備日(平均確率)
 △ 平均以下の日
※予測誤差はこれまで±40分目安としております。

皆さまには、いつ大きな揺れが襲って来くるかも知れませんので、十分な備えをお願い致します。

また、何か変化があれば、お知らせしたいと思います。

では、また。

M8のエネルギーの行方や如何に (異様な静寂)

毎度のお付き合いをありがとうございます。

先ほど、21:14福島県沖M4.9最大震度3の地震により、予測Bがリセットしました。
久々にグラフをご紹介するのは、その異様さを見ていただくためであります
震度の予測107.jpg

ご覧のように、8/22の20:23茨城沖M6.0を最後に、この2週間M5クラスの地震が発生していません
予測Aは、既にロジックの誤差保証範囲を超えておりますので、M8程度を示唆しているものとお考え下さい。

また、予測BはM4.9でリセットは掛かりますが、今までは、残ったエネルギーを発散するかのように、
後から追いかけてM5クラスの地震が発生していましたが、今回は、それもありません。

これは311以来、初めての事象であり、私としても、その意味するところを諮りかねております。

しかし、M8クラスのエネルギーは必ず何所かに潜んでおり、発散の場を今や遅しと待ち構えている筈です

これまで積み重ねてきた私のロジックに誤りが無ければ、残された猶予期間はあと数日となります。

あぁ、神さま。 どうか、震源域を出来るだけ遠くに、そして底深い場所に。
今は、ただ、皆の無事を祈ることしか出来ません。

皆さまには、いつ大きな揺れが襲って来くるかも知れませんので、十分な備えをお願い致します。

毎度で恐縮です、繰り返しになりますが、
くれぐれも、皆さまには、特に就寝環境(※)の再確認をよろしくお願い致します。
(※近くに落下物が無いないか、照明類を手の届く範囲に置くなど)

また、何か変化があれば、お知らせしたいと思います。

では、また。

余震はいつまで続くのか?その122 (温度低下海域の拡大)

毎度のお付き合いをありがとうございます。

今日は、思いがけず、
私と同様の視点から地震の発生機構を研究されている方からコンタクトがあり、非常に有意義な日となりました。
今後の予測精度向上に活かして行きたいと考えております。

さて、地震の本体ですが、
いまだ、M8にも増大した地震のエネルギーは、次の発散の場を求めて彷徨っている。と私は解釈しております

今日の海水温度の観察で、また新たな動きが出て来ましたので、ご報告します。
海水温解析22.jpg(温度の低下した海域が白く見えるように画像処理しています)

ご覧のように、
海水温度の低下した海域が、昨日より更に北上して「宮城~千葉房総」へと拡大しております。
なお「駿河湾~伊勢湾」については、特に変化は見られません。

したがって、昨日同様、次の震源域の候補を、内陸部とこれらの海域と指摘しておきます
(日に日に、内陸部を震源域とする地震が増えて来ました)

M7クラス(M8の可能性もあり)の発生時期については、
昨日の見解と同様、既にいつ発生してもおかしくない状態に変わりはありませんが、
やはり、発生確率の高くなる、9/6~7または9/10~11が有力候補となるでしょう

以下、今後の予測日時です。
(注)上下2段で一日分の予測時刻を表していますので、上下で順不同の場合があります。

A 浦河沖、宮城沖、福島沖、千葉東方沖、駿河湾
B 三陸沖、福島沖、茨城沖、千葉東方沖
C 秋田内陸、宮城沖、福島内陸、福島沖、茨城北部、和歌山北部、
D 三陸沖、岩手沖、宮城沖、福島沖、茨城北部、茨城内陸、茨城沖、千葉東方沖

(A月出6h-)(B月出3h-)(C月出)(D南中3h-)
 (A南中) (B南中3h+)(C月入)(D月入3h+)

△9/5(月) 05:30 08:30 11:30 13:26
-----16:26
 19:27 21:24 –:–
◇9/6(火) 06:31 09:31 12:30 14:27
-----17:27 20:26 22:27 00:24
★9/7(水) 07:29 10:28 13:28 15:32
-----18:31 21:30 23:51 01:26
◇9/8(木) 08:22 11:21 14:20 16:34
-----19:34 22:33 –:– 02:50
△9/9(金) 09:13 12:12 15:11 17:37
-----20:36 23:35 01:07 04:06
◇9/10(土)09:58 12:57 15:56 18:36
-----21:35 –:– 02:22 05:21
★9/11(日)10:42 13:41 16:40 19:34
-----22:33 00:34 03:35 06:34
△9/12(月)11:26 14:24 17:23 20:31
-----23:30 01:32 04:47 07:46
◇9/13(火)11:36 14:37 17:39 20:49
-----23:50 02:28 05:43 08:44
凡例
 ★ 特異日(確率3倍超)
 ☆ 注意日(確率2倍超)
 ◇ 予備日(平均確率)
 △ 平均以下の日
※予測誤差はこれまで±40分目安としております。

皆さまには、いつ大きな揺れが襲って来くるかも知れませんので、十分な備えをお願い致します。

毎度で恐縮です、繰り返しになりますが、
くれぐれも、皆さまには、特に就寝環境(※)の再確認をよろしくお願い致します。
(※近くに落下物が無いないか、照明類を手の届く範囲に置くなど)

また、何か変化があれば、お知らせしたいと思います。

では、また。

1 563 564 565 566 567 601